炭火を使いこなそう!新しい炭と消し炭!魚も焼いてみた!

Pocket

外遊び屋です。
貴重な雨の晴れ間・・・
と言えないような梅雨ですね(^^
現在のところは「空梅雨」といったところでしょうか。
とはいえ・・・梅雨・・・
いつ降るかは不安なところ・・・。
ついつい雨が上がって、時間が出来ると
「今のうちに遊んでおかなければ!」
って思っちゃうんですよね。
今回は大好きな七輪で庭遊びをしていきたいと思います!

1.消し炭と新しい炭の違い 

外遊び屋の使用する炭は・・・


オガ炭ですね。この炭ちょっとお安い!いつもは2,000円くらいですね。
オガ炭の魅力は「オガ炭の使うときのコツ」で書きましたが、
高温の為良く焼けるし、火持ちがいいので大変重宝します。
ただ・・・前回・・・急ぎ火を消したかったので、
水をかけて消火しました。
なので・・・乾くまで消し炭が使えない・・・
という事で新品の炭。
何となく気持ちいですね(^^
火の起こし方はいつも通り、
ネイチャーストーブを使いました。

焚火にも炭熾しにも使える優秀なアイテムですね(^^

ホント遊べるものです(^^
これで全てを新しい炭で火を起こすのは
久しぶり。
実際・・・火起こしにはいつもより時間がかかりましたが・・・
簡単に火が付きました(^^
時間がかかった理由は単に消し炭よりも新し炭の方が
若干火が回るのに時間がかかったという事ですね。
消し炭は火が付きやすいと言いますが、事実の様です。
という事は炭熾しが苦手な場合は最初の着火に
消し炭を使えば失敗が少ないですね(^^
消し炭に火が付けばあとは簡単に火が回りますから(^^

広告

2.焼き素材 

今回はお肉!な気分でもなかったので
魚にしてみました。
また・・・ありがたいことにヤマメを頂いたので
これを焼くしかないでしょう(^^
とりあえず・・・

ヤマメ焼き上がりました。
ちょっと・・・焦げております(^^;
焼き魚は良く網にくっついて崩れる事が多いですが、
それを回避するにはしっかりと網を焼いておいて、
更に魚を焼くときのもあまり触らない事ですね。
突っついたときに抵抗を感じたら無理に剥がさない事。
これが不思議と焼けてくるとコロッと剥がれます。
また若干の抵抗ですぐにはがれる程度になります。
なので・・・不安になって転がし回さない事です。
ちなみに油で火が強くなった場合・・・
網ごと外すと便利ですね(^^;
同じ要領で・・・

サバも焼きました。
ちなみに・・・

こちらも焦げちゃいました。
火が強かったんですね(^^
まだまだ火力が強かったので・・・

ウィンナーも焼いてみたり(^^
火があると色々焼けていいんですね。
ちなみにプリっとはじけたウィンナーに
大根すりをかけると結構おいしかったです(^^

3.最後に 

今回はBBQというより、炭火で焼いたってくらいですね(^^
魚は一匹で結構お腹がいっぱいになりますし、
ちょっと焦げたのが悔しいので早々とリベンジしていきたいと思います。
鮎まだ食べてないし(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

「炭火を使いこなそう!新しい炭と消し炭!魚も焼いてみた!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です