レトロなオシャレテント!20年以上前のテントを立ててみよう!

Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋が外遊びの世界に入って10年以上に
なりますが、その時にはすでにドームテントがあり、
設営は簡単でした。
当時は仕事としてこなしていたのでそれほど
テントを追求することはなく、
「あ~テントって思ったより簡単!」
って思っていましたね(^^
確か小川さんのテントだったと思います。
しかし・・・今回・・・
20年以上前のテントを立ててみました。
これが結構オシャレなんですよ。
しかし・・・説明書すらないテント・・・
あるのは一枚の写真のみ・・・
ではチャレンジしていきたいと思います!

1.経緯 

とあるキャンプ談義中に・・・

「そういえば・・・私もすごい小さい頃キャンプ楽しかった」

という切り口の話になりました。
ファミキャンの走りでしょうね(^^
海辺にテントをはり、連泊体験があるようです。

楽しそう

その中でテントは自慢の種だったらしい。
幼少の頃なので記憶があいまいで建て方も記憶なし。
でも聞いてるとかなりかっこよさげです。
見てみたいなぁという話になり、後日探してもらったところ・・・

あったらしい・・・

これは立てなければなりません!
という事でとってまいりました。
早速設営です!

2.これは難しいぞ!

受け取ったのは

この2袋と、設営した一枚の写真!
まぁ何とかなるだろうと楽観してましたが・・・

は??
モンベルテントしか建てない外遊び屋には
全く分かりません・・・。
しかし・・・

どうやら吊り下げ式なんでしょうね・・・・

加えて・・・

この色分け・・・
確か昔困ったカップルの設営を手伝った時に
説明書に色を合わせてポールを組めば
設営できるとあって・・・結構簡単に組めたぞ・・・
でみると・・・

やはり!
ポールにシールが貼ってある!
これを組み合わせていけばよいはず!!

広告

しかし・・・

ショックコードが切れてばらけてる・・・

これは・・・
何となくで合わせていこう。
で試行錯誤の結果・・・

フレームが立った!
ここまでくれば勝ちでしょう!

って思っていたらここでかなりの強風が吹きだしました。
いや・・・テントを広げた時に風で飛ばされ出したので
いやな予感がしてましたが・・・
ちょっとやばいくらいの風・・・・

なので画像がほとんど取れませんでした。

だって・・・

手を離したら飛んでいくんだもん・・・

すみません。
とにかく・・・


こんな感じのテントです。
外枠のグリーンはフライですね。
風を感じて頂けると思います。

小窓も付いた小粋なテントです。
中は真ん中に通路があり、2部屋に分かれております。
ロッジ型って事でしょうかね。
しかも小窓以外にもメッシュ生地になるところが多く
結構涼しそう!
加えて・・・20年以上の生地にも関わらず・・・

全く現役でいけます!

いいじゃない!これは・・・絶対被らない!

そして写真では出来ていませんが・・・

前に前室が出来ます。

かなり・・・オシャレです。


メーカーは分かりませんがレインボーっていうらしいです。

3.現在のロッジ型 

ちょっと欲しくなって調べてみました。
多分ロッジ型ですよね(^^


タープとしても使えそう・・・

色々あるけど中が2部屋になっているのはなさそうですねぇ・・・

 

4.最後に 

風が強くなったので完全な完成はできませんでしたが、
写真を送ると、非常に懐かしく感じてくれたようです。
今度は完全に立てて送らないとな~。
そして・・・なんと・・・

頂いちゃいました!

あざっす!
ちょっと重いけれども・・・

嬉しい!
一度これでキャンプしなければ!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です