夏キャンプ!テントの暑さ対策アイテム!サーキュレーター編

Pocket

外遊び屋です。
だんだんと蒸し暑い時期になってきました。
いやね・・・。
比較的暑いのはなんとか我慢できますが・・・
蒸し暑いのはきついですよね。
そして梅雨に入り・・・

蒸してきた・・・

この蒸し暑さの対策として外遊び屋は
扇風機を使います。
空気を回すだけでテント内の体感温度は
かなりマシになりますね。
まぁ・・・

周知に事実ですね(^^;

しかし・・・いつも電源サイトがあるとも限らず
大きな扇風機を持って行くのも結構邪魔ですよね。
そこで・・・
今回は外遊び屋が持っているポータブル扇風機を
ご紹介していきたいと思います!

1.扇風機の条件 

外遊び屋はまず電源サイトに入ることがありません。
いや・・・持って行ってないんで(^^;
なので基本的には充電式や電池式が使用条件になります。
また今でこそオートキャンプがメインですが
もともとがカヤックでのキャンプが大前提なので
かさ張ることに非常に抵抗感があります。
なので・・・
1.電源無しでいける
2.できるだけコンパクト
という事が大前提になります

2.定番扇風機 

最初に買ったのは定番の


こちら!
所有してる方も多いはず!
外遊び屋がこれを買ったのは雨天のキャンプの後ですね。
雨なんでそれほど暑くないだろうと思って出ましたが・・・

めっちゃ蒸す!

蒸して寝れない!
体は寝汗ぐっしょり・・・
顔はハエトリガミみたいにテッカテッカ・・・

これはいかんという事でその足で買いに行ったのがこれです。
それほど深く考えなかったので定番に走ったわけですね(^^;
また、ライトにもなる点や、巻き込んでもケガをしない羽に
感動したのを覚えております。
むろん電池式の為に電池さえあれば何日でも使用が可能です。
これ一つで・・・

翌週のテントは快適でした。
ホント・・・体感温度は違いますよ。
しかし問題が・・・

電池のゴミって捨てづらい・・・

その問題を解決すべく・・・


エネループにつけて単三を単一に変身させます。
でもこれってね・・・。
普通のアルカリ電池でも行けるわけですよ!
つまりスペーサーさえ確保しておけば
電池を何種類も準備しなくてよい。
その気軽さが良いんです(^^

広告

3.新アイテム 

今回購入したのが・・・

iFan!
コールマンでも十分満足していましたが・・・
もっと空気が回せればさらに涼しくなるのでは・・・
と思いました。
そこで探していたのが充電式の扇風機。
一晩使用することを想定しているので
6時間は回って欲しいところ。
そしてコンパクト!
これですね!
しかし犠牲になるのが・・・
防水性・・・
なのでハードユーズは期待できません。
ちなみに・・・

小さい方は弱で9時間使用可能!
充電時間は4時間ですが・・・
ポータブルバッテリーでも使用可能です。
これもありがたい(^^
加えて・・・

クリップ付きでちょっとしたところにも挟めます。
自分に風を送るというよりテント内の循環には
これで十分ですね。ただ・・・
風力は結構ありますよ。
この辺りコールマンさんとは違います(^^
お風呂上がりのクールダウンにも使えます。


お求めやすい!
とこれだけでも良かったんですが・・・
ついつい買ってしまったのが・・・

クリップ式なんでチェアに挟んで自分用にも
使えます。
むろん充電式で連続時間6時間。
ですが・・・
スマホ充電ができます。
いや・・・その機能要る??
って思いましたが・・・
無いに越したことはない機能って事で
買っちゃいました。

お値段あんまり変わりません。
扇風機の径が大きい分風量も多いですね。
しかも4段階式の調節付きで、結構強いです。
これなら・・・十分テント内をかき回せてくれそうです(^^

4.最後に 

扇風機・・・というよりサーキュレーターと考えれば、
かなり優秀だと思います。
色んな種類あるので比較検討してみると良いと思います。
肝は連続使用時間ですね。
二時間なんて扇風機だとつらいですから(^^;

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です