スポンサーリンク

外遊び屋です。
キャンプにこだわりたいのはキャンプ飯!
それにはクッカーが欠かせませんよね。
しかし・・・このクッカーが色々多い・・・
外遊び屋もたくさん持ってます。
いや・・・
絶対皆さんたくさん持ってますよね?(^^;
その中でもお気に入りはたくさんありますが、
今回は抑えておきたいクッカー

こちらをご紹介したいと思います!
ソロ、ファミリーにもあると便利ですね。
では行きます!

1.商品内容 

外遊び屋の装備であるこのクッカー
ご存知の通り・・・

5点からなります。
鍋型3つ、皿形1つ、蓋
になります。
すみません。今気が付きましたが・・・
写真は二種類のクッカーが混在してますね(^^;
あ、サイズは一緒ですよ。
なんせ使い勝手が良いので複数持っている物で
たまにあるんですね(^^;
鍋のサイズが約13cm、12cm、11cmですね。
深さも6cm程度。
これでお値段が1,500円程度。
お求めやすい金額です(^^

スポンサーリンク

2.使用例①鍋 

もちろんこの大きさですから
ソロなら鍋としても十分な大きさです。
ラーメン鍋としても優秀です。
袋麺なら二つに折って、チキンラーメンなら
そのまま入ります(^^
蓋もあるのでまさにチキラーにピッタリです。
他にもレトルト食品の温めにも良いサイズですね。

3.使用例②飯盒 

実は外遊び屋はこのクッカーでお米の炊き方を
覚えました。
一番大きい鍋なら2合のご飯が優に炊けます。

こんな感じですね。
こちらのクッカーには蓋が外れにくいように
若干の突起が付いており蓋が外れにくくなっております。
つまり・・・
鍋の上に石を置いている状態ですね。
圧力がかかるとお米はうまくなります。
お米の炊き方の詳しい方法は
鍋で美味しいお米の炊き方!をご覧ください。
さらにメスティンと比べてバーナーの火が
底を包んでくれるので均一に火が回り
美味しい気がしますね。
まぁメスティンも大好きなんでどちらが
良いという判断はありません!
外遊び屋は両方持って行きますから!
ちなみに・・・
13cmでご飯を炊き、蒸らしている間に12cmで
ラーメンを作ってラーメンライス!
って事や、
同じく別の鍋でカレーを温めれば時間ロスなく
ご飯が食べれますね(^^
これだけが一つの中に納まっているのが便利です。

4.使用例③食器 

外遊び屋的にはこれが一番ありがたいんですよね・・・。
オシャレキャンパーでない外遊び屋は
便利が一番なんですね。食器を色々持って行くと
運搬や積載にかさ張るし、紙皿だと味気ないし、
そんな不満を解決してくれます。

お皿におかず、ご飯、汁物そして・・・コップ。
として使って一式ですね(^^
なんならご飯を炊いた蓋もメインの取り皿として
使えますから、一人1セットあると食器は
これで足りるんですよ。
コップとしても(^^
まぁアルミなんで見た目が給食ですけどね(^^;

5.メリット 

色々ありますが、やはり小さくなること。
安価で数が揃えやすいこと。
そして・・・
錆びないのでざっと洗って持ち帰れます。
加えて残った夕飯をこれにいれて保存もできます。
蓋がありますからね(^^
ちょっとした残り物にも便利です。

6.デメリット 

そりゃ・・・デメリットもありますよね。
気になる方は口を付けた時にアルミの味が気になる
可能性もあります。これはアルミ製品共通ですね。
次に・・・
オシャレじゃない・・・。
外遊び屋は好きですが、色とりどりを求める方には
味気ないですよね。
もう一個・・・
食洗機に注意!
アルミ製品すべてに言えます。
製品によっては食洗機の洗剤が強くて
変色を起こす可能性があります!
使用前によく読んでから使ってください!

7.最後に 

先日行ったキャンプでスゴイ大活躍だったので
思わず特集しちゃいましたが、
キャンプされている方には当たり前の物ですよね(^^;
でも・・・こいつの名前・・・なんて言うんだろう・・・

で・・・締める予定が・・・

最後に張ろうとしたこちらの商品紹介・・・

皿が一枚増えている!

外遊び屋の物が10年選手だから??
現代版は増えたの??
いいなぁ・・・はい!購入!(^^
あ・・・ちょっと月超えたらで(^^;

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事