スポンサーリンク

外遊び屋です。
久しぶりにキャンプレポートしてみようかなと・・・。
外遊び屋の過ごし方ははほぼ単一。
なので、頻度が多いほど書くほどの事が
ないんですが・・・たまには書きたくなるんですね(^^
ちなみにキャンプスタイルは日進月歩!3歩下がって2歩さらに下がる。
なんて感じで迷走を楽しんでいますが、
いざフィールドにでると・・・

まったり・・・

いや・・・

だらっ

だらキャンですね。
今流行りのゆるキャン△のようにさっぱりとしておりません。
なので・・・▼こちらの方がぴったり。

下に参りま~す!
って事で今回「だらキャン▼」行ってみます

1.予約なしで出発 

キャンプ用品のほとんどを車に常備している外遊び屋。
クーラーボックスと、クッキングセット、薪を積んだら
スグに出発できる仕様です。
なので、天気を見てから出発できる気楽さがあります。
そんな時に便利なのが予約が要らないキャンプ場。
ホント気分で入れるので助かります。
今回は・・・大好きな「大山池野営場」を目指します。
申請無しで利用できるお手洗いが綺麗な無料キャンプ場です。
inとoutも自由なのでホント重宝しております。
ここを目指します。

スポンサーリンク

2.予約なし可能なキャンプ場の注意点 

基本的にはキャンプ場は予約が必要ですね。
高規格になるほど。
管理人さんが宿直をすることになるので、
当日では困るのは当然です。
そこを無理にお願いするのは考え物です。
では予約なしでも入れるところは・・・となると・・・
夜に管理者がおらず、非常時のみ電話対応
って所が多くなります。
なので・・・ちゃんと全部自分でできることが大前提!
あとマナーは守って翌日管理者さんが来た時に
がっかりしない施設使用することも条件ですね(^^
そのあたりを覚悟しておけば、予約なしのキャンプ場は
非常に助かる存在です。少なくしないためにもマナーは
守っていきましょう(^^

3.到着設営 

大山池野営場に付いたのは13時頃でした。
誰もおらず貸し切り状態!
う~ん!最高!!
設営はテーブルとチェア、タープを張って終了!
テントも持ってきていますが、雨の予報が取れないので
車内泊できるように設営。
二泊か三泊か決めていない旅なのでテントが濡れると
移動と設営が面倒になるし・・・

だらキャン▼

ですから(^^

4.だらっとした時間から・・・

設営が終わると・・・
お昼寝です。

なんとも良い風が吹きますね。
少し神経が高ぶっていたので・・・

クールダウンします。
心地よい風と近々な鎮静剤が体に染みわたり・・・

意識を取り戻すのに1時間

いやぁ・・・寝ましたね。
これもヘリノックスのサンセットの
威力ですね。

それでも眠くて微睡むことさらに一時間・・・
そういえば・・・

腹が減った・・・

5.簡単すぎる食事準備 

かなり眠いのでサラッと食事の準備でがっつり食べたい気分。
やはり便利なのは・・・

ネイチャーストーブです。
着火剤一かけらと炭を放り込んで置けば
スグにカンカンに火が起こります。
そのすきに・・・

お米を炊きます。
今回はメスティンですね。
2人いるので

こちらを使用。
いや羽釜を忘れただけです(^^;
お腹が減ったので十分に火は起きておりませんが

ひるぜんウィンナーを焼きます。
これがここに来ると食べたくなる一品。

プリっと焼けたウィンナーをカリっと噛むと
ビュワっとはじけて、アツアツの肉汁が口に広がります。
そうですね。出来のいい小籠包を食べているような
感覚でしょうか(^^
その肉汁を金麦で流し込んだら・・・

うま~い!!

エンドレスでイケます(^^

6.今回はここまで 

ここからは食事が長くなるのでここで一度中締めです。
すみません。外遊び屋には食事体験はホントに
キャンプの楽しみなのでこれをウキウキしながら書くのが
楽しいんです(^^
まぁあくまで外遊び屋の楽しみですからすみません。
明日に続きます。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事