スポンサーリンク

外遊び屋です。
さてさて・・・
また順調にアイテム増えてますか?
外遊び屋は・・・急激に増えておりますよ(^^
買いやすい価格帯のアイテムも多いですからね。
そんな時におススメするのも恐縮ですが・・・
trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】メスティンです。

ああ!もうすでにお持ちですか?

やっぱり!

でもメスティン・・・いったいどのくらいが適量なのか?
擦り切れ一杯すると意外と失敗が多かったり・・・。
なので・・・今回はデータを集めて
メスティンの適量を探していきたいと思います!

1.ラージとスタンダード比較 

さて簡単に比較してみましょう。
まず大きさですが
スタンダード:17×9.5×6.2
ラージ:20.7×13.5×7
まぁ・・・ピンときませんね(^^;
容量で行くと・・・
スタンダード:750mℓ
ラージ:1350mℓ
ペットボトル1.5本と約3本分くらいですね。
ちなみに・・・

こちらですと2200mlですから入る容量としては
かなり小さいですね。
ちなみにロゴスさんの兵式飯盒は4合炊きです。
これに比べて・・・
スタンダード:1.8合まで
ラージ:3.5合まで
となります。
ちなみに比率で表してみましょう。
兵式飯盒:スタンダード:ラージでは
満水量
44:27:13
炊飯量
40:35:18
となります。分かりにくい数字ですが、
入る水の量に比べて炊飯できる量が多くなってます。
米一合に対して180ml必要という事ですから・・・
炊飯に必要な水量は
スタンダード324ml
ラージ630ml
兵式飯盒720ml
となります。
知りませんでしたが、お米1合も
180mlのカップ一杯分なので同量のお米が入りますね。
という事は最大限お米を炊くには・・・
スタンダード648ml
ラージ1260ml
兵式飯盒1440mlの容量が必要となります・・・

あってますよね??
なんだか自信なくなってきましたが・・・
続けます。

これを勘案して各残りの容量は・・・
スタンダード102ml
ラージ90ml
兵式飯盒780ml
ラージに関しては半カップ程度しか余力がありませんね。
こうなると・・・やっぱり最大容量でお米を炊くのは
外遊び屋のようにずぼらで水加減が出来ず
途中で水がこぼれる事を気にしない人間には難しいことが
分かりますね。
またお米が躍るスペースも少なくなるので、
炊き上がりも・・・疑問が残ります。
特に・・・炊き込みご飯なんかを作るときには
具が入るので半分以下に抑えた方が良いでしょう。
なので・・・
スタンダード1合まで
ラージ2合まで
※多少の融通は利く
くらいで考えるのが良いのではと思いますね。
それ以上だと・・・難易度が上がってくるように思います。

スポンサーリンク

2.実践 

今回はラージを使って実践してみたいと思います。
ただお米を炊くのではなく具だくさんのパエリアを
作っていきますよ。
まず・・・

お米を一合にしてみました。
具を入れるので弱気です。
ここに・・・

砂抜きしたアサリを1パック
そして・・・

鶏モモを少々・・・
ここに水を180ml(規定よりちょっと多め)
規定では160ml実験ですから・・・
ここに

こちらを使用します。
調味料が一式入っているので楽です(^^
一合分がはいっているので。
これをいれて・・・

混ぜていきます。
そして・・・

炊飯です。
量が少ないので、吹きこぼれることはありません(^^
これってバーナーが汚れないから便利・・・
チリチリと音がし出したら・・・

出来上がりです。
お米が少ないですが・・・
これだけの量の具を入れると2合の炊飯は
難しそうですね。良くても1.5合という
印象を受けました。
混ぜやすいし・・・。

3.最後に 

公式に書かれている量より、上手に炊くためには
3分の2程度に抑えるのが良策ですね。
炊き込みご飯ならもっと半分程度がよさそうです。
でも・・・お焦げが出来る面積が大きいので、
これはこれで楽しいですよ。
今回のパエリアも・・・お焦げが激うまでした。
適量を知って失敗無い料理を!

外遊び屋は最初にスタンダードを買いましたが、
最初の一台にはラージがいかもしれませんね。
容量が多いので汎用が効きます。
でも蒸し網の手配が大変かも・・・
ソロで遊ぶにはこちら。
鍋としても優秀ですから。
スタンダードを買うときは・・・
蒸し網もお忘れなく!
この網までがスタンダード装備と思っても間違いないです。
冷食を蒸すだけでうまいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事