ロッジさんの焼肉プレートでガスコンロでも美味しくなる?

Pocket

外遊び屋です。
いや・・・すでに何度焼肉をしただろう・・・
やっぱ美味しいですよね。

いやぁ・・・たまりません。
外遊び屋的には炭火がおススメですが、
そんなに簡単に炭火ばっかりできるか~!!
って友人からつっこまれました。
やっぱり手軽にしたいっていう気持ちは
分かりますので・・・
今回はガスで美味しく焼き肉が出来るか
考察を加えていきたいと思います。
いや・・・

うまいんですけれどね・・・

では早速行きたいと思います。

1.定番 

正直一番効率がよく美味しいと言えば


こちらではないかなぁと考えています。
なんせ遠赤外線なので炭火と同じような効果が出そう。
加えて網焼きなので余分な油分が下に落ちて
油が肉を浸さないので獣臭さが苦手な方にもよさそうですね。
まぁこのタイプで最もメジャーが

ではないでしょうか。
この辺りを使っていれば間違いないと思います。
ただ・・・これではなんの面白みもないんですね(^^

2.美味しい肉的要素 

網焼きは非常に有効ですが、ガスが燃える時に出る
水分が付着してべちゃべちゃになるっていう事もあります。
気にならないことも多いんですけれどね(^^;
それに脂が落ちるという事はそれが燃えて
煙が出ます。それも避けたいなぁというときは
鉄板焼きがメインになりますね。
これで考えた時に・・・。
まず外遊び屋が買ったのが・・・


こちらなんです(^^
え?これなら脂が流れ落ちるから油で肉が浸されることもないし
ガス火にさらされないので水気も付かないと思いましたが・・・

広告

薄い・・・ 冷めやすい・・・

です。大量の野菜とお肉を乗っけると鉄板の温度が下がり・・・
表面を一気に焼いてくれないんですね。
いや・・・一枚ずつやけば問題ないんですけれど
やっぱり温度が下がるのはやむ得ない。
となると分厚い鉄板が必要ですね。
分厚い鉄板というと・・・


やはりロッジのスキレットとなります。
外遊び屋も大好きですね。大きさを確保すれば
人数が多くても対応できるし、
焼肉以外にも使えるのもありがたいところ!
外遊び屋もステーキをスキレットで焼くことが多いです。
なぜなら・・・

ガーリックライスも作りたい・・

んですね。折角出た肉汁を逃さず米に!
これがうまい!!
でもこれって結局脂が肉を浸すんですね。
キッチンペーパーでふき取るしかないですかね・・・。


さすがロッジさん持ってますね。
炭火や焚火でも使えるグリルプレート!
これなら余分な脂が下の落ちますので
お肉を浸すことなく焼けますね(^^
でもカセットコンロで使用するときにはお気を付けください。
絶対にガス缶の上を覆わないように!!
少人数の時には小さいのもあります。
安心して使うには

ガス缶が離れて使えるこちつなんていかがでしょう(^^

3.最後に 

ちなみに・・・


こんなプレートもあります。
でも・・・ちょっと・・・ねぇ・・・。
野趣溢れますね。まさに鋤焼き??の原型・・・
これはこれでいいんですが・・・・
やっぱロッジでしょう。
でも一つの可能性としていっそ・・・

岩塩プレートで全部焼く!!(^^
なんてのもありかな・・・。
でも外遊び屋的にはロッジのプレートが結論ですね(^^
やばい・・・外遊び屋も買ってしまいそうな勢いだ・・・

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします   

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です