スポンサーリンク

外遊び屋です。
ちょっとモンベルに行ってきました。
そこで見つけました・・・
今年の新作テント「クロノスキャビン」
現在・・・テントは特に探していませんが・・・
触ってしまうと欲しくなってしまうのはキャンパーの性ですよね。
それが優れたものであればあるほどに・・・。
正直・・・いいの出してきたなぁって感じです。
今回は外遊び屋がなぜ欲しくなったかを
詳しく書いてみたいと思います。
ちなみに店舗で展示だったので、写真は撮ってきておりません。
撮影可かどうかわからなかったので・・・。

1.定評のあるクロノスシリーズ 

外遊び屋もクロノスドームを所有しております。

ソロやカヤックの時に使うテントですね。
モンベルさんのテント全般に言えることですが、
非常に設営が簡単です。
こちらは5分もあれば設営出来てしまうくらい。
加えてしっかりした生地にポールをつなぐ
ショックコードもノビノビになることもありません。
5年以上使っている今でも全く不具合ない優れた
テントです。ただ・・・これだとファミリーには
むいてないですね(^^

スポンサーリンク

2.クロノスキャビンの魅力 

クロノスキャビンの方はファミリーキャンプに
特化していったというところでしょうか。
なによりも・・・
mont-bell(モンベル) クロノスキャビン 3 SX前室が大きくなったことが魅力を増しました。
加えて前室を跳ね上げてタープとして解放感ある
スペースにできます。そして何より・・・
この跳ね上げようのポールも付いています。
大体ポール別売が多い中、まさかモンベルさんが
ポール付きで出してくれるとは・・・。
これ一つでファミキャンテントは十分賄えますね。

3.クロノスドームとの差 

違いはフライシートだけではありません。
インナーに大きな差があります。
ドームの方は出入り口が片側だけでしたが、
キャビンは前後に入り口が開いております。
つまり・・前室側からでも反対側からでも
テントの出入りができます。
加えて・・・
前後が解放できることにより、中の熱を逃がせられる
ので夏のキャンプには有利になると思います。
風通しは重要ですからね(^^

4.アメドとの差 

やっぱり皆さん思いましたよね・・・

アメドと似ている・・・

外遊び屋も思いました。
アメドも展示を見たことしかありませんが、
それほど大きな差は感じませんでした。
値段もそれほどの差がありませんし・・・
ポールが点いていることくらいかな。
インナーテントはモンベルさんの方が単純なので
設営時間にはモンベルさんが早いかもしれません。
敢えて言うなら、アメドはキャンプ場に行くと必ず見るけど
キャビンならまだ独自性が出せる?ってことくらいですかね。
絶対こっち!っていう理由は無いので最後はお好みで。

5.最後に 

実は店員さんに・・・
「ドーム持っているので、フライシートの別売ないですか?」
って聞きましたが・・・一笑されました。見事に・・・。
別売してくれてもいいじゃん・・・。
後ろに出口は無いけど我慢するのに・・・。
でも正直欲しくなるテントですね。
収納も小さくなるのでカヤックにも積めるし、
これで無人島でまったりと過ごしたくなるテントでした。

フライシートのセットだけ売ってよ~~~。

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに載せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事