スポンサーリンク

外遊び屋です。
新製品目白押しですね。
いや去年のレポートを見させていただき・・・
気になっている物がありました。それが・・・

ロゴスさんのエアマジックドーム!

凄すぎません?
だって・・・組み立て要らずのわずか90秒設営!
いいのかって感じです。
しかしおいしい話には裏がある!なんてことも考えられるので
今回はスペックを見ながら想像していきたいと思います。

1.出会い 

あ、まだ出会っていません。
見てみたい!!
で知ったのが、hinataさんの新商品速報でした。
エアフレームのテントは既にあるものの、これだけ
スマートなエアフレームがあるのか・・・って思いました。
ロゴス(LOGOS) エアマジック PANELドーム L-AH 71805037こちらが大きいサイズの画像です。
どう見ても・・・普通の2ルームテントですね。
この大きい方で設営時間がわずか5分!
ロゴス(LOGOS) エアマジック ドーム M-AH 71805038こちらの2人用に関してはなんと90秒で設営可能だとか・・・。
その時間で立ってしまうテント・・・。
気になるではないですか!
その設営の画像がこちら!


ロゴスさんのホームページよりお借りしております。
これを見て頂くとお分かりいただけるように結構骨組みがしっかりしております。
中にはランタンハンガーがあり、ランタンがかけられるって言うんだから
結構な強度が見込めますね。

スポンサーリンク

2.スペック 

取り急ぎMの小さい方を取り上げていきたいと思います。
まず中の広さは210×210×125です。参考までに・・・
スノピさんのアメドSは220×150×120なので、中のサイズは
少しゆったりしています。ただアメドは大きな前室があるので
使い勝手としてはそれほど変わらない・・・もしくはアメドの方が
収納は大きいと思った方が良いでしょう。
スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームS [3人用]アメドSはこれですね。
このままアメドSと比べていくと・・・
重さはロゴスさんが2kgほど重く7.2kgとなっています。
収納サイズも
ロゴス66×26×26に対してアメドS58×18×23とやや大きい感じですね。
気になる耐水圧ですが、ロゴスさん3,000mm
アメドSさん1,800mmミニマム・・・となっております。
一見アメドさんが降りですが、どうやらスノピさんは最低保証みたいな感じ?
らしいのでどちらが優れているか一目では分かりませんね。
ちなみに・・・激安テントなどは書かれてもいない項目です。
他のテントも1,500程度の表記が多いのでかなり優れているのかな?
すみません、この耐水圧はあまり気にしたことが無いので・・・。
大雨予報だと出ないし、カヤックに使うモンベルさんのクロノスドームは
少々の雨でも平気ですから。(今見たら耐水圧1,500とありますね)

この辺りの老舗のメーカーさんとも十分に戦えるスペックではないでしょうかね。
しかし外遊び屋が気になるのが

風でゆがまないのか?
これに対しては明確な答えは書かれておりません。
「耐風性に優れた」とは書いてありますが・・・
ロゴスさんのテントが強風でつぶれているのを目撃したこともあるので
この辺りはどこまで信用してよいのか・・・。
ただ・・・これはロゴスさんのテントだけに言えることではないので、
とにかく如何に風に強く設営するかは腕次第・・・そしてある程度は
諦めですかね(^^;
この辺りのレポートがロゴスさんから上がると嬉しいですね。

3.嬉しい点 

かなり面白そうなテントですが、前室もあるっていうのは良いですね。
やっぱり靴はぬらさずに置きたいし、ちょっとした収納や、雨の日の
ちょっとした料理にも使えますから。
Lに関しては・・・もう基本は2ルームですからね。
便利に使えると思います。

4.要望 

要望という訳ではないのですが・・・
電動式の空気入れと連結できるようにしてほしい・・・。
出来れば問題ないのですが、5分空気入れに触るのはかなり
しんどい・・・。でも電動で入るなら・・・
お子様でも入れれて手間いらずではないかと思います。
もうアタッチメントとかも売ってるのかなぁ・・・

5.最後に 

まずは触ってみたいテントです(まぁ何でも触りたいですけど)
ただ既にテントを持っている経験者の方が
敢えて買う事は想像できないですね~。
いや・・・楽だとは思いますよ。ホントに。
むしろこれからキャンプを始める方には
最初の一つとしていいのではないかと思います。
ベタなテントで被るのがいやって事もあるので、
これなら個性が出せるでしょう(^^
お父さんも最初の設営の不安と負担がかなり減ると思いますね。
出たばかりなので今年はどこかで展示販売しているかもしれません。
探してみるかな!
ちなみにお値段は!

Mで5万ちょっとくらい。
Lで13万越えとちょっとお高め。
でも・・・手間を考えたらアリの値段??

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに載せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事