キャンプにあったかいお楽しみ!温かくなっても楽しもう!

Pocket

外遊び屋です。
昨日より大山池野営場へ遊びに来ております。
外遊び屋のお気に入りの野営場ですね(^^
前回のレポートは「キャンプに持っておきたい調味料」ですね。
続いてキャンプの楽しみに穴場の温泉を発見したのでそのご紹介と
まったり時間です。

1.寝汗を流そう 

この時期に寝汗をかくという珍事に・・・
早急に対応しなければなりません。
それは・・・

「温泉」

ちなみに大山池野営場の近くには
「関金温泉」なる温泉があります。車で10分くらいですかね。
ここには有名な「湯命館」があります。でも今回はここを
利用しませんでした。なぜなら・・・混んでいるから・・・。
そう。外遊び屋は人が多いのが苦手です。
で選んだのが・・・

グリーンスコーレせきがね」さんです。
何故かね・・・ここのロゴってホラーなんですよね。
道沿いにもあるので是非見て頂きたい!
この文字が恐怖で行っていませんでしたが、
行っちゃえって事で突入。
中は・・・

結構綺麗!
お風呂は大浴場のみで露天風呂などの他の物はありませんでした。
しかし・・・

大山が一望できる浴槽!
流石に浴槽からは取れないのでロビーからですけど(^^;
ロビーからの眺望です。
まだ雪が残っていたので神秘的な大山を眺めることが出来ました。
そして湯上りはロビーのハンモックでまったり景色を楽しめます。
これ・・・Wi-Fi飛んでいたら1日居たねってくらい快適さ!
宿泊もしてみようかなぁ・・・。って感じです。
しかもお値段400円

お安い!

なのにお風呂には先客1名のみ。
理想的な環境で温泉を楽しみました。
お湯につかるだけで幸せ~って方にお勧めですね。

広告

2.一気に夕暮れ 

え~お昼はね・・・モサエビを求めて鳥取県内を横断していました。
ネット情報では今シーズンとあったのですが・・・
お目当ての物はありませんでした・・・。
いやあるにはあったのですがお高い・・・
幻の海老【お刺身用】モサエビ《船内冷凍加工済》 800g前後(50尾前後)セットこれです。幻と呼ばれているんですね。
毎年結構ありますけど(^^
こいつね。ホント美味しいんですよ。
お刺身も美味しいし、また熱したスキレットの上で
軽く炙るように火を通しても甘みが増してグッド!
赤エビのような濃厚な味でなく、また甘えびのような甘さでは
ないのですが、
あ・・・いいエビ食べてる・・・
って気持ちになる海老です。
外遊び屋食レポできませんから(^^;ごめんなさい。
でも外遊び屋の友人が「モサエビ買ってくるなら飲み行くから!」
っていう味です。
山陰に行ったら一度お試しください。外遊び屋的には
白イカよりモサエビ推しです(^^

と・・・そのモサエビが手に入らず・・・
失意のうちに大山池野営場に戻り・・・

車内宴会。まぁ・・・2泊目となるとこんなもんです(^^;
雑~!
ここで疲れから寝落ち・・・と思ったのですが、
外に出ると・・・

綺麗な星空・・・

あ・・・キャンプだもん・・・これでいいじゃん・・・

と心癒されそのまま・・・

焚火に突入です。
今回は


この子が大活躍!調理から焚火からホントに役に立ちました。
小さくなるしね。
購入レビュー!小さいけどパワフル焚火台!もご覧くださいませ(^^
昼はただただ疲れた時間に終わりましたが・・・
こんな時間もいいかなぁって思いました。

3.続きます 

結局大山池野営場に2泊!
2日目は3組ほどおられましたが、
静かに過ごせました。
人がいる空間も良いもんだなぁと思いましたね(^^
まだまだ続きます!

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です