ステンレスダッチオーブンを使いこなせ!あっさりローストビーフ編!

Pocket

外遊び屋です。
がっつり!どっかり!
ニンニクドーン!
肉どか~ん!!

それが外遊び屋のダッチオーブン料理です!
だって・・・それがしたくてダッチオーブン買ったって事無いですか?
むろん・・・
カレーを作っても・・・

スペアリブカレーみたいにお肉をメインにしたい!
って感じなんですね。
こんな外遊び屋ですが一言言われちゃいました・・・

どれも同じ味じゃね??

いやいや違うだろ?まず素材が違うんだから!
でも確かに、味付けはほぼニンニクとクレソル。
素材の味を大事にしたい外遊び屋はあまり
他の要素を入れることを好みません。
なので・・・同じになったか・・・
ならば!
ちょっとさっぱり経路の違う感じで行ってやろうじゃないか!
って事で引っ張り出されたのがステンレスダッチオーブン!
ではこれで、行きたいと思います!!

1.なぜステンレスか? 

外遊び屋もニトリのダッチオーブンなど複数ダッチオーブンを
所有しております。それぞれ個性があるのですが、
錆びないので作り置きできる点でステンレスダッチオーブンを
使う事が多いです。他はサブ的になっちゃいましたね(^^;
キャンプでは作り置きで翌日まで鍋で対応できるし、
家で使っても二日目のカレーもそのままいけますから。


値段が可愛くないのが玉に瑕・・・。
しかし今回はちょっと別の理由。
オリーブオイルの使用量を減らしたい!
って所です。
鋳鉄製は使用後オリーブオイルでなじませますが
ステンレスはそれが必要ありません。
なのでオリーブオイルを減らすことができると踏んだのです。
また今回作成はローストビーフ!
意外とダッチオーブンの中に入っている時間は短い!
ならば少量の油でさっといった方がさっぱりとできるはず!
ということでステンレスダッチオーブンで行きたいと思います。

広告

2.調理 

今回は

モモ肉です!
常温に戻して塩コショウで一時間ほどなじませます。
普段はここではたっぷりのクレソル
クレイジー ソルト 113gの投入ですけど、

焼く前にちょっとだけにしました。
やっぱりハーブ系と岩塩が入っているので
少量でも味にパンチが出ますからね。
外せないんです。外遊び屋的には。
でも量は二振り程度。いつもの十分の一以下ですね(^^
そして・・・
オリーブオイルを薄めに引いたダッチオーブンで・・・

全ての面に焼き色を付けます。
これで肉汁が外に出ないのでうまさを閉じ込めます。
いったん肉を上げて・・・

網を引いたら、ニンニクをちょっと載せます。
いつもはここですりおろしにんにくの投入になりますが
風味が強くなる為に今回はすりおろしは中止しました。
でも・・・ニンニクはかじりたくなることも含めて
大きめで投入。
このまま蓋をして強火5分弱火15分程度で
火にかけます。
写真撮り忘れた・・・

あげたらアルミホイルでくるんで熱が冷めるまで置きます。
ニンニクはそのまま包み込んでおきました。
そして・・・

いい感じではないですか!

3.さっぱりさせたかった理由 

今回さっぱりにこだわった理由はずばり・・・

こちらです。
最近生ワサビにハマっていて、これで食べたかったんです。
なのであまりこってりさせずに行きたかったんですね。
先ほどの画像にもすりおろしたものが写っております。
結論から言って・・・
激うま!ホースラーディッシュも好きですが
やっぱりすりたてですから風味が違います。
ワサビの食感も相成ってホント和ですね。
調子に乗って・・・

ローストビーフ丼もしちゃいました。
たれは醤油とお酒とミリンだけですが、
これもウマイ!
卵が半熟ならよかったんですけどね(^^;

4.最後に 

良かったことはオリーブオイルを少なめにしたことで
肉汁本来の風味が楽しめました。また塩コショウで
クレソルを控えめにしたことも、ワサビと相性が良かった
理由だと思います。
ただ・・・最初に安いオリーブオイルを使用したため
一瞬油の雑味のある臭いが付きました。
画像にはありませんが、一度ふき取って空焚きしております。
油を飛ばすためにね。
油が残りにくいステンレスだったからよかったです。
刺激臭が付くと台無しになりますからね。
やっぱり惜しんじゃダメなところもある様です。
見極めをしっかりしなくては!

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です