アウトドアのチェアの選び方!気を付ける点を挙げてみました。

Pocket

外遊び屋です。
アウトドアで最も長い時間過ごすところと言えば・・・
チェアではないでしょうか。
寒いこの時期。焚火に当たりながら過ごす時間は格別ですね。
その時もやっぱりチェアで過ごすことになります。
ただ、このチェア・・・
むろんいいところの方が多いんですけど、
ちょっと気を付けた方が良いところも挙げていきたいと思います。

1.スタンダードなチェア 

おそらく最初に買うのは・・・


このタイプではないでしょうか。
ホームセンターでも1000円ちょっとで購入できるので、
入門編として手を出す方が多いと思います。
このチェアは、安価だし、カップホルダーも付いて
お値段以上ですね(^^
ただ・・・
長時間座るときの注意としては・・・
座面のパイプに体重がかかって太ももの裏に集中します。
これが・・・長時間座っていると痛いんですね(^^;
最初に座った時の感じとは変わってくるのでご注意ください。
また・・・座面がメッシュになっている物がありますが、
冬場は風が通って寒さを感じることがあります。ただ・・・
夏場はべたべたせずに涼しいので、これは用途に応じて
使いこなすと良いと思います。

2.安価なチェア 


このタイプですね。安価で、コンパクトで良いです(^^
でもやっぱり座り心地は・・・・です。
先ほどの椅子より、太ももなどにかかる負担が大きくなります。
だから・・・長時間座っているのにはちょっと向きません。
ただ収納性などを考えると購入する方も多いでしょう(^^

広告

3.ローチェア 

アウトドアに慣れたころに自分のスタイルを模索するように
なると思います。外遊び屋は・・・
ロースタイルに憧れた時期がありました。
そんな時購入したのは・・・


これの一つ前の形です。アームのところがまだカップホルダーが付いてました。
ゆったりと座れて満足しておりました。ゆったりと座れる横幅、
頭が預けられるハイバック・・あぐらも組める足の高さ・・・
かなり満足のいくものでした。
ただ・・・ローチェア全体に言えることなんですけど・・・
重心が後ろになるため立ち上がりが結構大変なのは大変です。
それに加えて・・・前傾姿勢でいるのがちょっと辛いです。
そうですよね。座面が後ろに向かっている物を姿勢で前にするので。
ゆっくりするときには最高に良いのですが、
座りながらの調理や、焼肉をするときには結構しんどくなることがあります。
ゆったりする事には問題ないのでこれも使い訳で(^^
ただ・・・新しいローチェアの購入検討中です(^^

こちらです。ゆったりするときにはよさげじゃないですか(^^
店舗で座りましたが・・・ハイバックではないので頭を預けるところが
ありません・・・。そこに改良しないと(^^

4.リクライニングチェア 


3色から選べる3段階のリクライニングチェアです。
リクライニングが調整できるので、食事の時は倒さず、ゆっくりするときには
最大に倒す・・・これで気持ちよく過ごせます。
生地もしっかりしているので、冬に冷えてくることもないですが・・・
とはいえ、冬場は冷えるので、ブランケットなどの
座布団があった方がいいでしょう。

スノーピークさんからも素敵な物が出ているので、選択肢もたくさんですね(^^

5.最後に 

簡単にチェアの欠点だけを挙げる記事になってしまいましたが・・・
そのあたりも考えて購入すると助かるのでは・・・と思い書いてみました。
きっかけは・・・
七輪で焼肉をするときにあぐらチェアだとしんどかったなぁって
会話からでした(^^
ただ!!
どのチェアも欠点を考えても、それ以上にいいところがあるので
どれも良いものですよ(^^

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です