スキレットでパスタ料理!余分な水分を捨てずに作れば簡単!

Pocket

外遊び屋です。
今季最強寒波!
何度となく押し寄せる寒波。
まぁ寒波自体はそれほど怖くないのですが・・・
風が強いのが困りますね・・・。
先日も時間が出来たのでふらりと車中泊にでも出て
お外の空気と薪の香りをいっぱい吸ってこようかと
ワクワクしていました。
しかし・・・
風が強すぎて焚火が出来ない状態です・・・。
ツライ・・・。
せっかく購入したネイチャーストーブラージが
出番無い・・・
寂しいですね。
仕方ないからスキレットで簡単美味しい料理を
作っていきたいと思います!

1.大盛りナポリタン 

パスタと言えばメスティンを思い浮かべるでしょう。
でももちろんスキレットでもできます。
でも湯がいたパスタをスキレットで湯がくだけなら面白くない。
メスティンのように湯がいたときに水分がなくなるように
作りたいと思います。水分を捨ている行為がなくなるだけで
キャンプでは断然作りやすくなりますからね(^^
今回はニトスキの20㎝。大きい方を使います。
これに・・・水をちょうど半分入れます。それが400mlくらい。
・・・だと思っています(^^
これを・・・

湯を沸かしたら・・・

半分に折ったパスタを2束投入!
オリーブオイルも入れて箸でつつきながら
湯がいていきます。今回は3分の早ゆでパスタです。
ちなみに・・・水分が少なくなるとパスタが焦げ付きやすいので
ご注意ください。

水分がなくなりかけたところで、ウィンナー投入!
これが・・・ウィンナーの買い忘れて、魚肉ウィンナーに変更。
いい感じで混ざってきました。
ここに・・・

ケチャップ投入!
ここでポイント!
いつだったか・・・大泉洋さんが料理でチャーハン作った時に
料理の専門家の方からケチャップはパスタにかけずに、
フライパンに出してから絡めた方が美味しくなる!
と言っていましたので今回はパスタにかけずに、なるべくスキレットに
ケチャップに落として絡めていきます。
一気に混ぜられないのがまどろっこしいけど・・・

完成です。

広告

2.実食! 

実際食べてみましたが・・・
普通に美味しいですが、特にケチャップを絡めた意味は
感じない味でした(^^;
いや・・・美味しいですよ!ホント。
でも直接パスタにかけたのと変わらないですね(^^;
まぁ外遊び屋は味がわかる方でなないのでその所為かも
しれませんけどね(^^
でも・・・やっぱり洗い物が少なく済むっていうのは
ありがたいです。(^^

3.最後に 

いろいろご紹介するつもりが、パスタでケチャップをどう絡めるかに
話がいっちゃいました(^^;
すみません。
でもこれなら・・・車中でもできそうだな・・・

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です