スポンサーリンク

外遊び屋です。
本日は2月3日!節分ですね!
恵方巻・・・食べないと!(^^
さて、久しぶりにコールマンのアウトレットに
顔を出してまいりました。
コールマンさんも魅力的な物が多くたまに
アウトレットを見に行くのが楽しみなんですが、
いまいち、これって物が無くてそれほど頻繁に
買って帰ることはないんですね。
まぁあくまで掘り出し物を探す楽しみですから(^^
それで・・・今回は買っちゃいました。
ちょっと面白い物。
ちょっとだけ面白いものです(^^
それは・・・
コールマンのチャッカマン!
チャッカマン自体が商品名なので、厳密には
コールマンのチャッカマンというのはおかしいんですかね。
正式名称は「ジェット フレーム ハンディ ライター」です。
今回はこのハンディライターのレビューをしてみたいと思います。

1.外観 

商品はこちらです

500円ほどの商品です。こちらが・・

アウトレットで300円でした。
めっちゃ安いって事は無いんですが、
手の出しやすい金額だったんですね(^^
梱包を開けてみると

それほど重厚感はありません。
いわゆるイワタニさんのチャッカマンと
それほど変わらないっていうのが感想ですね。
値段的にも変わらないですから(^^;

でもちゃんとコールマンの証は入っております。
ここから画像が暗くなります。
すみません・・・。

火力調節用のつまみです。

中のガスもこちらから見えますが・・・
それほど見やすいわけではありません。
まぁ確認はできますから(^^

そして火口。
ターボライターなので普通の物とは違うですね(^^
こうしてみると・・・

普通のチャッカマンですね(^^

特にコールマンさんだからかっこいいって事は無いです。

かっこいいのはこちらの方がかっこいいです(^^;

スポンサーリンク

2.使用上の注意


使用上の注意です。
このハンディライターは充填式なんですね。
燃料はターボライター用の燃料で対応可能です。
ただ・・・充填して2分は使用しないようにという事です。
何が起こるかはわかりませんが・・・守った方がよさそうです(^^;
他にも・・・10秒以上の連続使用は避けること。
50℃以上の高温は避け、10℃以下では使用できない可能性が
出てくるそうです。
この辺りも普通のチャッカマンと同じですね。
ちょっと気になったのは安全装置が付いていませんので、
お子様がおられるご家庭は取り扱いに注意してください。
重くはしてありますが、簡単に火は付きますから。

3.使用感 

では早速着火・・・

付きにくいとかレビューも見ましたが
結構簡単に着きました。
火の強さはちょうど真ん中です。
火力は十分にありそうです。
松ぼっくりもちゃんとすぐ火が付きました。
これなら、ティッシュ無しでネイチャーストーブも
火が付きそうな勢いです(^^
また下に向けると火が付きにくいとの記述もありましたが
この個体に限ってはそれもなさそうです。
ただ・・・

キャップ取れちゃいました。
使用5分の事でした。
ランプに着火しようと取ったら勢いでプチ・・・
まぁ修復は可能ですから、それほどのダメージではありませんが。
ちょっと悲しい出来事でした。

4.最後に 

いや、結構面白い買い物でした。
火力のあるハンディーライターは重宝しますし、
見た目もわるくないので、持っているのはいいですね(^^
チャッカマンや百均で十分って気持ちもよく分かりますので
それほど必要な一品ではないですね。
あくまで遊べるものとしていかがでしょう?

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに載せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事