寒さ対策!冬キャンプを電源無しで乗り切ろう!

Pocket

外遊び屋です。
既に2月!
早いもんですね。
そろそろ春に・・・
温かい季節が目の前です!
とはいえ・・・
一番寒い時期であるのも確か。
キャンプを楽しんでおられる方なら・・・

あったかくなるまでまつか~

って事も難しいですよね。
一方で。
電源サイトの快適さもありながらも、
そろそろ解放感のあるフリーサイトに行きたいなぁと思うのも事実。
まぁ外遊び屋は電源サイトに入ることはないんですけどね(^^;
ちなみに・・・
冬キャンプ用にホットカーペットも所持しておりますが、
出番があったことがありません(^^;
外で過ごしたいんですね(^^
そこで外遊び屋の電源無しのキャンプの過ごし方を
ご紹介していきたいと思います。

1.服装 

正直寒さ対策の服装に関しては、女性の方が詳しいですね。
キャンプでなくてもその対策の完璧さには頭の下がる思いです。
彼女たちは完璧に近い服装をしますからね(^^
まだ確立していない方は・・・
体の「首」が付く場所の対策を必ずしましょう!
首、足首、手首ですね。この部分は意外と外に出やすいんです。
まず足首!
靴下短くないですか?座った時にパンツの裾から足出てませんか?
冷気はそこを狙っています!
厚手で長い靴下を履いたり、レッグウォーマーなどを付けてください。
急に温かく感じますよ。
そして手首!
どうしても出てしまう場所ですけど。袖が広いと風が入るのもここです。
しっかりと手首が閉まったもので体温を逃がさないようにしましょう。
最後に首!
これは経験されている方も多いはず。
首にウォーマーを巻くと、不思議と服の中の体温が抜けなくなり
温かくなります。首筋から背筋にかけては非常に寒さを感じる場所。
しっかり守って温かくしましょう。
他には・・・
フード付きのパーカーですね。
頭まですっぽりかぶるとあったかいです。
首の暖房もそうですけど、上から暖かさは抜けていくので
それを蓋する形ですね。
外遊び屋的にお勧めの服装は・・・
中にフード付きのパーカーを着て、
その上から大きめの、服の上から着れるサイズのつなぎを着る。
これですね。服とつなぎの間にも空気の層が出来て保温効果が上がります。
つなぎは空気を通さない素材多いですからね。
つなぎは通販でなくホームセンターなどで見た方が良いですよ。
お尻が伸びるようになっているなど、性能差があるので。
ちなみにつなぎをおススメ理由する理由は他にも二つ。
1.服に臭いが付くのを防いでくれる。
 焚火をした時にでる香りが服につくのを嫌がる方も多いですね。
 つなぎを上に切ることにより、普段着には香りが付きにくくなります。
2.炎上しにくい
 これまた焚火のお話ですが、火が爆ぜることありますよね。
 これで服に穴があくことがあります。ダウンなら・・・間違いなく開きます。
 せっかくのお気に入りをダメにしたくないですよね。
 また・・・フリース生地などは火が一瞬に広がることがあります。
 ニュース映像などを見られたこともありますよね。事故防止にも
 なります。

広告

特につなぎではなくてもいいけど、普段の服の上にもう一枚服をきるというのは
結構たすかりますよ。あったかいし(^^

2.設営 

冷気は下からくる!

と言っても過言ではないと思っています。
テントの設営は普通に行えますが、内部準備の時に
銀マットを2枚重ねにするなどの対応が有効です。
変わるの?って思うかもしれませんが・・・

変わります!

これ一つで睡眠時の温度が変わってきますよ。
感触も良くなりますしね(^^

3.チェア 

先ほども書きましたが、冷気は下から着ます。
意外と盲点なのが・・・チェア。
寝てない時は大体チェアに座っておりますが、これが背中から
冷気がやってきます。ここにブランケットなど寒さ対策をしておくと
温かくなります。チェアのシートって結構薄い生地ですから
チェアで冷気を遮断できません。ここをしっかり守りましょう。
燃えにくい素材のブランケットですかね。

4.暖房 

電源無しサイトなのでストーブとかではありません。
でも、温かいものはありますよね。
例えば・・・・


意外と効果が高いのが湯たんぽです。湯を変えれば温度維持も可能です。
寝る時以外にも、膝の上に置いて暖まれますし、足元に置いても温かいです。
もし、湯たんぽを忘れたというときや、手持ちのペットボトルを使うのも
良いですよ。

こんなのを使っている方もいますから。


先日購入しました。バッテリーも買う必要もありますが、
ほんのり温かくなります。コタツみたいにあったかくなることはないですが
ひざ掛けや寝る時の寝袋にインなど使用用途は広がりますね。
また・・・お座敷スタイルの方は座布団代わりにひいても温かいです。


あとはカイロですね。体中に装備される方も多いはず(^^

こんなのも温かくていいですね。
使い捨ての方が効率も良いかもしれませんが・・・(^^;

4.最後に 

つらつらと寒さ対策を書いてきました。
書き忘れもありそうなので、また順次ブラッシュアップしてきますね。
むろんガスストーブや薪ストーブの選択肢もありますから。
でも特に大きな投資なしに冬キャンプに行けますよって事を
書きたかったんですね(^^;
さて・・・私も出発します(^^

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに乗せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です