スポンサーリンク

外遊び屋です。
この寒さで外遊びの回数が減っている気がします。
いかんなぁ~。
外遊び屋なのに・・・
基本的に仲間を集めてワイワイっていうのは少ないので
いつでも気軽に、手軽にっていうのが外遊び屋スタイルですが、
一方で縛りがない分、気分次第でやめたりするのも
外遊び屋の悪いところですね(^^;
加えて、庭で遊ぶのに炭火が多いのですが、火起こしに時間が
かかるのも事実。その間外で様子を見ているのも寒いなぁって
感じなんですね(^^;
でも遊びたい!
つまり・・・簡単に火が付けば遊べますね。
今回はいかに簡単に炭火遊びができるかを考えていきたいと思います!

1.炭の量で時短を図ろう 

火を起こす方法は多々あります。でも・・・
量の多い炭を起こすにはどうしても時間がかかりますね。
なので今回は・・・

小型の七輪を使用します。
バーベキューというより炙り焼きですね。
これによって少量の炭を起こすだけで良いので、時短が図れますね。
ただ、焼肉の気分の時はこの手は使えませんね(^^;

スポンサーリンク

2.ガスで着火を試みよう 

先日購入したこいつを使用していきたいと思います。
炭を置いて、ガスコンロにかけるだけで火が付くという代物!
これなら簡単にいかね?
ちなみに炭の輻射熱を考えると、家庭用のカセットコンロはちょと不安・・・
なので・・・
ガス缶が離れて設置できるこいつを使用します。
では・・・

消し炭を使って着火をします・・・
しかし・・・
この日の気温は・・・
0度・・・
なんと・・・ガスが・・・
途中で止まるという事態に・・・
つまり・・・
火が消えました・・・
お~!やっぱり寒さには弱いか~
なんで

ユニさんの寒さ対応のガス缶を使います。
こちらですね(^^
流石に・・・ちゃんと火が付きました。
でも・・・火が付かない・・・
何ででしょうね。5分ほど待ちましたが、ほんのり火が付いた程度でした。
今回は・・・これ失敗です。

3.スタンダードにやってみる 

結局・・・松ぼっくり使ってやってみます。
ただ、小型の七輪は小さいので七輪で
火を起こすのって意外と難しいんですよね。
なので・・・

簡単着火のネイチャーストーブを使用します。
松ぼっくりを4つに炭を放り込んで着火をすると・・・

すごい勢いで燃え・・・すぐに着火しました。
チャコスタ使うとこんな感じなのかな?
でもホントに早かったですね。
ユニさんのネイチャーストーブ。
1個あると便利ですね。

あったかくなりました!
せっかく・・・というよりやっとお楽しみの・・・

お肉です。
このお肉は・・・

希少部位で脂がたっぷりのお肉です。
このたっぷりの脂ゆえにフライパンで焼くと
脂の臭いが付くのでどうしても炭火の必要がありました。
炭の高温で焼き、余分な脂を落とす。
こうすると表面がかりっとしても中がふっくらするので
めっちゃうあなんですよね。

めっちゃうま~です!
たくさんは焼けませんが、焼くのも楽しめますよ。
まぁ・・・気温は0℃なんですけどね(^^;

4.最後に 

前回はうまくいったガスでの火起こしですが、今回は失敗ですね。
いまいち使いきれてないです(^^;
それに比べて安定の松ぼっくりですね。
こうなるとネイチャーストーブで焼くのもいいんですが、
ネイチャーストーブは下に熱が逃げるので、
縁台ではやりにくいので、七輪を使うといいですね。
寒いとはいえ、楽しい外遊びを過ごしたいですね!

外遊び屋のFacebook「外遊び企画推進室」では更新情報の他に
ブログになる前の情報や、ブログに載せない情報などもあります。
よろしければこちらもお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事