メスティンのテフロン計画!DIYできるか?

Pocket

外遊び屋です。
いつもよく外遊び屋を遊んでくれる
キャンプ用品たち!
クッカーの多くはアルミで出来ていますね。
やっぱり軽いし、加工しやすいっていうのが
あるんでしょうね~。
しかし・・・アルミクッカーで問題では・・・

焦げ付き

しっかりと油を染みさせたつもりでも
クッカーの壁面まで油が回ってなくて
焦げついたって経験が数度・・・
そこで思いました。

こいつらにテフロン加工があれば・・・
なんとかDIYできんか・・・

今回はアルミクッカー、メスティンが
DIYでテフロン加工できるか調べていきたいと思います。

1.テフロンって何? 

テフロン加工ってそもそもなんだろう?
それがわからないとDIYの仕方が分かりませんね。
まぁ有名なお話のようですが、テフロン加工はフッ素加工の
一種といったところですね。思いっきり文系頭の外遊び屋では
仕組みまでは理解できませんが、表面に樹脂加工を行うのが
フッ素加工。これにより焦げ付きなんかが抑えられるわけですね。
その中でも、ある会社がこだわって作ったフッ素樹脂で加工したものが
テフロンって呼ばれるようです。フッ素樹脂がそれぞれの会社で
こだわりで作られるとこの名前は変わっていくようです。
とりあえず、ジャンルにフッ素加工があって、商品名でテフロン加工って
名前ってイメージで理解してみました(^^;
間違えていたら、ご一報いただけると幸いです。

広告

2.DIYできるのか? 

こうしてみるとテフロン加工っていうのは、商品名だから
それをDIYするのは難しいかと思いますが・・・
フッ素加工ならできるかも?
ちなみに人から聞いた話では・・・
アルミにフッ素加工ってのは難しいのでは?
って事でしたが・・・
キャンプ用品をフッ素加工してくれる業者さんもあるようです。
ちらっと調べたところアルファ技研さんが一個1700円でやってくるそうです。
まぁ何とか出来るんですね。
電話問い合わせの上、郵送するみたいです。ちなみに郵送費は依頼者負担。
でもそれでちゃんと加工できると思えばありといえばありですよね。
でもこれで、とりあえずアルミにフッ素加工できることは分かりました。

3.フッ素加工できるスプレー 

ネットで調べると出てきましたよ。
DIYできる商品!
それがこちら!


結構古い商品なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
使い方としてはスプレーを吹きかけてスポンジで伸ばしてふき取るだけの様です。
これでフッ素加工できるのなら、ホントに良いものですね。
ちなみに30mlあればしばらく使えるようです。
安価で簡単、これで焦げ付かないなら理想的でしょう!
ただ・・・口コミにはそれほどの効果は期待できない模様・・・。
気持ち的にはレインコートにかける、撥水スプレーって感覚ですかね。
すぐ剥げること、それほど高い効果は期待しないって事ですかね。
しかし試してみたくなるのも人情!
って事で早速ホームセンターに走りましたが・・・

ない?

二件目も・・・

無い!

無かった!
この手の物ってないの?
後は・・・得意のネット販売しかないのか?
送料かかるのね・・・
ちょっと冷静に考えよう。
プライム対応ならなぁ~

4.最後に 

とりあえず今回の結論としては、本格的なフッ素加工はDIYは
外遊び屋のスキルでは無理!ですね。
ただ諦めの悪い外遊び屋・・・諦めませんよ!
まずはこのスプレーを試してみるかなぁ・・・
きっと続報がありますよ(^^

広告

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでるかも


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です