外せないアイテム?最初に持っていると安心できるクッカーたち。

Pocket

外遊び屋です。
まさか一つのテーマで4つの記事を書くとは思いませんでした。
今回も含めて、すべて外遊び屋の主観で書いておりますので、
そのあたりをご承知くだされ。
まず始まるにあたり・・・
キャンプの始め方!最初に買うテントは何かな?
やりたいスタイルとできるスタイルを考えて道具に取り掛かりましょう。
最初に揃えたいアイテムたち(外の物編)
続いてやはり目が行くのは大物外物ですね(^^
テント内の必携アイテム!最初に揃えたいものを並べてみた
意外と重要度の高い睡眠を司るテント内部のアイテムたち。
ここで終わるつもりが・・・
「ご飯・・・どうすんねん??」
という友人の指摘をいただいて急きょ今回のテーマです。
では早速揃えておきたいクッカーたちです!

1.前提としての料理 

クッカーその他もろもろ揃えるには前提として
これを作るっていう料理が必要ですね。
それによってクッカーが変わってきますから(^^
今回は朝食はホットサンド。夕食は焼肉。
といった最初の定番でいかがでしょうか?
まずアウトドアと言えば焼肉っていうのも
どうかと思いますが、炭さえ熾せば食べれるのは
最初の料理としてはおススメです。
いきなり調理にこだわって、時間をかけるのは
時間がかかりすぎて喧嘩の元になります。
なので・・・焼肉であれば、野菜は切っていけば
事は足りるし、手間がなく食べれますからね。
朝食もホットサンドなら普段と違った感じで気分も出ます。
なので、この二つで進めます。

2.ホットサンドクッカー 

朝食のホットサンドはホットサンドクッカーで決まりですね。
外遊び屋は・・・

目玉焼きも作れる


バウルーのシングルです。
圧着が強く鉄板が厚い物がおススメですよ。
中に入れる具材はシンプルでも大丈夫!
最初はハムとチーズでも。薄切りハムもたっぷり、
とろけるチーズも3枚挟んでいけば豪華になります。
バリエーションを聞かせれば、ポテトサラダや揚げ物。
目玉焼きや雪見大福などなど。楽しみは広がります。
お子様に具材を選んでもらうのもいいですね(^^

2.ライスクッカー 

夕食時に必要なのがやはりお米でしょう。
慣れれば鍋があれば簡単に炊けますが、
やはり最初は・・・


ユニさんなら間違いないんじゃないですかね~。
五合炊きですね。
人数的に3合炊ければいいやって方は

もあります。ただどちらもお値段的には可愛くない!って思う方!
ここは・・・

4合炊きの兵式飯盒という手はいかがでしょう?
吊り下げられるので、トライポッドなどのハンガーを使えば
焼くスペースを確保しつつご飯を炊くことができます。
ただ・・・ご飯はお米を浸ける時間、炊く時間、蒸らす時間と
小一時間は必要な作業なので、一番に取り掛かることをおススメします。
浸ける時間は特に重要ですよ。外遊び屋はできる限り30分程度取るように
しています。この30分で炊きあがりも、失敗することも変わってきますよ。
ちなみに・・・

ご飯炊くのは流行中のメスティンもおススメ!
鍋にも使えるし、ご飯も3合弱炊けます。
きっと欲しくなるアイテムなので、最初に買ってもいいと思います。

広告

3.その他クッカー類 

手を出せばキリがないんですが・・・
ケトルは必要かなぁ・・・自分のコーヒーや
深夜のカップラーメンなどなど。出番があるんですよね。
ただ・・・大きいのが要るかと言われると、要らない気も・・・
一方で一気に4人分程度のお湯を沸かそうとすると大きいのが
要りますね。これは外遊び屋も結論出ないですが・・・


外遊び屋も欲しい味のあるものもありますし・・・

小さいながらこんなのもありますから、持ってても良いと思います。
あと、予備にジェットボイルって手もありますが、
意外といい値段なんで予備って使い方はもったいないですね(^^;
他にも・・・

これも持っていると便利です。鍋として食器として。
同型も結構ありますが、中に皿が付くものを強くおススメします。
外遊び屋はこれで食器変わりがかなり多いです。
なんならコップとして使う事も。値段もそれほど高くないので
2つ以上用意しても良いと思います。
他にもカトラリーなどありますが、最初は割り箸で良いと思います。
外遊び屋はいまだに割り箸です(^^;ただ・・・
マグカップだけは持って行った方が良いですね。
木でもプラでも。
朝の美味しいコーヒータイム。
紙コップでは簡単に冷めてしまいます。

大きなマグカップだと長い時間温かいのが楽しめますよ(^^

4.バーナー類 

炭火でOK!なんてことは言いません。
やっぱりひねれば火が付くバーナーは重宝します。
朝起きて、時間がないときや面倒な時に
火を起こさないで済むっていうのは便利ですよ。
ホント。
では、キャンプにツーバーナーが必要か?
答えはNOですね。外遊び屋的には。
いや、あってもいいんですよ。
プリムスさんからかっこいいの出てるし


このシンプルさが魅力・・・・置いてるとかっこいいですよね・・・
ただ、積載に場所をとるっていうのがネックなんですね。
外遊び屋はイワタニのジュニアバーナーとSOTOのバーナー、プリムスの
シングルバーナーがあるのでそれで結果的に3つ使ってるって事もあります(^^
特に不便はないですね。ただプリムスのバーナーはOD缶なので燃料統一っていう
観点からはアウトですけどね(^^;
ちなみに・・・

この子は火点からガスの距離が離れているのでダッチオーブンも短時間なら
使っています。輻射熱?によりガス缶が熱くなりにくいんですね。
ジュニアバーナーだとどうしても鍋の熱がガス缶に伝わり爆発の危険も
出てくるので大きな鍋を使用するのは止めてくださいね。
カセットコンロの上に鉄板おいて焼肉するのと一緒の現象が起きますから(^^;

5.その他 

書き残しは多いと思いますが、
せっかく焚火や炭火をするなら

トライポッドはいかがでしょうか?
火に鍋をかける・・・
なんとも味わいがあります。


外遊び屋も使用していますが、抜群の安定感です。

安価な物もありますが、安定感を確認してから購入してください。
せっかく買ったけど安定悪くて不安でダッチオーブンがかけれない
など最悪ですから(^^

6.最後に 

非常に長々と書てまいりましたが、
失念している物もあると思います。
とりあえず外遊び屋のスタイルでご参考までってところで。
ちなみにこの4日分で書いたものを車に乗せなきゃ
キャンプに行けないっていう最後の試練も待っています。
だから、小さい物って重宝するんですよね・・・。
またご相談があればお問い合わせいただけると幸いです。
ただ、オシャレキャンプはできない人間ですよ。
またお近くのアウトドアショップがあればそちらに
顔を出すのも良いと思います。店員さんもアパレルの方が
多いですが、たまに猛者がいますので、そんな方を探してみて下さい(^^

 

広告

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでるかも


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です