テント内の必携アイテム!最初に揃えたいものを並べてみた

Pocket

外遊び屋です。
キャンプレポート以外で3日続けて同じテーマで書くのは
非常に珍しいですね。
アウトドアを始めるにあたって・・・
まずやりたいことよりもやれることを決める・・・
キャンプの始め方!最初に買うテントは何かな?
から始まり・・・続いて
最初に揃えたいアイテムたち(外の物編)
でテントの外で使うものをメインで書きました。
今回は・・・ずばりテントの中の物ですね。
こちらを紹介していきたいと思います!

1.銀マット 

いきなりですが・・・まずテントの一番下にひくマットです。
キャプテンスタッグ キャンピングシート【2畳/180×180cm】レジャーシート シルバー M-3314
こんなやつですね。外遊び屋のムーンライト7型はこんなシート2枚で
覆っています。この銀マットは安価ですが地面からの熱を遮断してくれるし、
テント内の床が歩きやすくなります。テントは薄い布なので、小さな石なども
簡単に足の裏に伝わってきますから、
これだけでかなり違った歩き心地になります。

2.レジャーマット 

これは正直あっても無くても良いです。
外遊び屋は使っておりません。


こんなやつを引くとテント内のおしゃれ感は上がります。
色々種類はあるので好きな感じを選ぶと良いですね。
ちなみに外遊び屋が使わない理由は・・・
殆どテントにいないから
です。外遊び屋のスタイルは焚火を中心としているので
テント内で過ごすのは寝ている時だけと言っても過言ではないです。
朝は日の出前から起きて日が出てくるのをコーヒーを飲みながら待つ。
その時間が好きなんですね。寝る前は眠くなるまで焚火を焚く。
そんな時間が好きなので(^^

3.マット 

ズバリ・・・


外遊び屋が使うマットはこちらです。コンパクトになり携行が楽です。
最初はマットは身長を覆う分だけの長さがあった方がいいです。
120センチの物もありコンパクトですが、寝る時に足がはみ出て寝づらい
事もあるので。メーカーはいろいろあるので

こんなのもありますよ。
しかしキャンプでは快適な睡眠はかなり優先準備の高い物です。
しっかり厚みのあるものを選びましょう。

広告

4.寝袋 

シーズンによって変わるので、これが一番難しいですね。
温かい時期から始めることを想定すると・・・


こんなのでも良いと思います。
外遊び屋は

こちらを使用しています。厳寒期の平地でもこのくらいが必要ですね。
また封筒型は肩口から冷えてくるので、マミー型を使用していますが・・・
最初にマミー型の安価な物だと窮屈で寝づらいって事も経験しています。
あ、モンベルのこの製品は、寝袋の中であぐらもかけるという伸縮性なので
かなり快適に眠れます。
でも最初は封筒型でいいと思いますね。普通の寝心地で寝れますし、
お子さんと一緒に寝ることもできます。寒さ対策にブランケットがあれば
かなり緩和されますよ。
ただ・・・車の積載に余裕があればご自宅の布団でも最初は良いと思います。
寝れないキャンプは悪い思い出になるので(^^

5.ランタン 

ランタンはテーブルとヘッドライトもあった方が良いですね。
キャンプ場は明るいところが多いので、移動の際に足元を
照らす必要が無いこともありますが、やっぱり暗いことを
考えていた方が良いですね。調理も暗くなってすると手元に
灯りがあった方が調理しやすいですからね。


外遊び屋はこちらを使用しています。
コンパクトになるっていうのが決め手ですね。ただ、大体首から下げている
だけで必要な時に照らすくらいですね。邪魔にならないし(^^
テーブルの方は・・・
ランタンは好みがあります。加えてアウトドアショップに並んでいるので
それを触ることをお勧めします。ちなみに外遊び屋は

こちらですね。ほぼこれ一つで足りています。焚火しますからね。
このランタンは手回し充電が利くので、電池切れにも強いし、
いざというときのスマホ充電もできるので重宝します。
ただ、サイト全体を照らすには少し光量不足ですね。
ちなみに・・・

灯油が燃料のランタンですね。

燃費が良いので500ml灯油があれば三日以上
照らしてくれます。灯りは強くないですが
雰囲気の良いサイトを演出してくれますね。
ただ・・・最初は・・・LEDなどの電池式が便利で良いかなぁ。

6.続きます 

今回で最後と思っていたのですが・・・
「料理用品ないよ」
という指摘を受けました。
確かに・・・
って事で明日はクッカー編です。
まだバーナーもいりますからね(^^;

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です