格安ステンレスダッチオーブン!使用レビュー!

Pocket

外遊び屋です。
寒さも極まってきました。
キャンプでも鍋料理がありがたい時期です。
鍋もたくさんありますが、
キャンプ中に使うのはダッチオーブンを
使われる方も多いですよね。
外遊び屋も
ニトリダッチオーブン!レビュー~簡単ローストビーフ~」や
カウボーイ気分でキャンプをしよう!~ニトリのダッチオーブン~
などなどニトリのダッチオーブンで遊んでおります。
でも外遊び屋のメインのダッチオーブンはステンレスの
ダッチオーブンを使用しています。
今回はこのステンレスのダッチオーブンの使用感を書いていきたいと思います。

1.購入背景 

外遊び屋がステンレスのダッチオーブンを買ったのは5年ほど前です。
まだまだ仕事以外で外遊びをする気にならない時でしたが、
ローストビーフやローストチキンにあこがれを抱いていました。
でも・・・ものぐさの外遊び屋は、シーズニングやメンテナンスなど
鋳鉄を取り扱う事がめんどくさいと思っていました。
特にお酒を飲むと片づけが非常に億劫になるんですね。
鋳鉄のダッチオーブンは一晩食材を入れておくと、錆が出てしまう。
そうなるのが見えていましたので、購入をあきらめてました。
そんな時に購入を検討し始めたのがステンレスのダッチオーブン。
シーズニング不要で錆びないっていうのが最大の魅力!
ただ値段が・・・という状況でした。

2.格安ステンレスダッチとの出会い 

ステンレスのダッチオーブンと言えば


SOTOですよね。
外遊び屋が持っているのは・・・

こちらです。
外遊び屋の購入時は13,000円でしたが昨今の資材高騰でこちらも急高騰・・・。
値段的にはほとんど変わらなくなりましたが底網と、スタンドが
標準装備の為、その分格安と考えても良いかもしれません。

3.使用感 

ステンレスなので、IHでも問題なく使えるのもありがたいです。
既にこのダッチオーブンもキャンプ用品というより、
家庭用クッカー状態です(^^
大きさも4人分程度作っても少し余裕があるので、
家庭用にもいい料でしょう。そして、錆びないので
作り置きOK!おでんを3日ほど入れておいても平気です(^^
蓋はぴったりとハマります。他の格安鋳鉄製に比べると
しっくりときますね。またステンレスは蓄熱性が非常に高いので
じっくりと火が通っていきます。一度火を通して、冷ましていけば
芯まで出汁がしみ込むこと間違いなし!
外遊び屋はぶり大根もこれで大量に作ります。
大根がめっちゃ美味しくなりますよ(^^

広告

5.ローストチキンを作ろう! 

では、ここで一品。ローストチキンを作ってみます。
外遊び屋は年末になるとローストチキンを作ります。
スーパーに丸鶏が並びますからね(^^
作り方も簡単です。

プレヒートしたダッチオーブンにオリーブオイルを入れ、
底網をひきます。標準装備なので助かっております(^^
そこに・・・

丸鶏とお好みの野菜を投入!
今回は大根も入れてみました(^^
ここに・・・

クレージーソルトを大量に投入します!
大量にっていうのがポイントです。
これに・・・・

オリーブオイルをかけて、蓋をして
強火で30分程度!
強火にするのは、IHだと上面からの熱がないので

両面からじっくりと焼くことができません。
なので上まで温めるためにまずは強火です。
ちなみに中火より強火で焼いた方が味が良くなります。
ということで、強火30分程度、弱火で適宜。
すると・・・

完成~!!!
盛り付けて

こんな感じ。
強火でないとIHでは焼き色が付きません。
ちなみに今回お腹の方を下にして焼きましたが
背中を下にした方がもっと美味しそうになりますね。
焼き色が綺麗に着くので(^^
味は・・・最高です!
あ、野菜の中にニンニクは入れてくださいね。
輪切りと粒のままの二種類。
粒のまま火を通すと激うまですからね。
ただ・・・臭いの副作用があるのでお気を付けください。

6.最後に 

格安ステンレスダッチオーブンも使用は問題ないです。
ステンレス製の良さを存分に発揮してくれますね。
ただ・・・格安も値段が上がってきたのでSOTOさんと
どっちにするかとなると迷うかもしれませんね。
少しでも安い方が良い方にはおススメですよ。
ものぐさでダッチオーブン購入を迷っている方には
ステンレスダッチオーブンはおススメですよ。
外遊び屋には最適なダッチオーブンです(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です