焚火を楽しむ2つのアイテム!火で食べて暖まろう!

Pocket

外遊び屋です。
冬キャンプの楽しみ方はそれぞれあると思いますが、
外遊び屋の楽しみは、焚火ですね。
キンと冷えた空気の中でパチパチと爆ぜる火。
仲間だけでなく、キャンプ場のスタッフさんも
寄ってきて火にあたり、雑談をし、笑う。
ひと段落したら火に鍋をかけて夕食。
一通りお腹に収めたら、再び火を大きくして
暖を取りながら、話すでも話さないでもない会話を
時間の限り楽しむ・・・。
そんな時間が大好きですね。
今回はその焚火を楽しむアイテムたちをご紹介したいと思います。

1.トライポッド 

焚火をすると、やっぱり鍋を掛けたくなる物。
そんな時に活躍してくれるのが・・・

トライポッドですね。
バーベキューも良いし、外遊び屋も良くしますが
焚火に鍋をかけているとワクワクしてくるんですね(^^

しかも意外と早く湯が沸くなど火が通りやすいです(^^
また・・・
鍋って土地の食材を使って調理できるのも魅力です。
この時期ならキムチ鍋も良いですし、山陰ならカニ鍋。
なんならボタン鍋も楽しめるのがこのスタイルの楽しいところ。
こうなってくると・・・昨日の記事にあるケトル何かも
欲しくなりますね。


こんなのを釣って湯を沸かしたいという欲求が生まれますね(^^
いま検索かけたら・・・

こんなのも見つけました。
これ・・・良いなぁ(^^
トライポッドがあると火にかけるのが楽しくなりますね。

外遊び屋が使っているのはこちらです。
ロッジの物は正直重いですが、安定感が違いますね。
よくある継ぎ式の物ではグラつきがあり、ダッチオーブンを
かけると安定しないこともありますが、これなら問題ないですね。
火にあぶられても焦げることなしです。
色が黒いのも気に入っているところです。
トライポッドを選ぶ際も一度触ってからにした方が良いかもですよ(^^

広告

2.ホットサンドクッカー 


外遊び屋の大好きなクッカー、バウルーのホットサンドクッカーです。
トライポッドも使うけどこちらも便利です。
食事の後や、できるのを待っている時・・・

まったりと時間を過ごすのは最高ですが、
ちょっと小腹が空くこともしばしば・・・。
そんな時に役立つのがこいつ。
食材を中に入れてほっておけば・・・

ハイ焼き上がりです!
ここにとろけるチーズを入れて蓋をして
ちょと待てばチーズウィンナーができますからね。
後は軽く洗っておいて、翌朝にもまた使えますよ(^^

3.最後に 

もちろん焚火の楽しみは食べるだけじゃないです。
火にあたることはなんだかほっこりしますね。
そういえば、最近小さい焚火しかしてないなぁ・・・
ちょっと大きな焚火もしたくなりますね(^^
って言いながら・・・今日も小さい焚火ですね(^^;

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です