冬キャンプの寒さ対策!服装編

Pocket

外遊び屋です。
私事ですが・・・
散髪をしました。基本的に外遊び屋は丸坊主です。
とにかく面倒がないのが丸坊主ですから(^^
しかし・・・この時期に丸坊主は・・・

寒い!

特に寒気が来ている時に散髪、特に短くすることは
無かったなぁと思ったり(^^;
でも・・・この寒さを凌ぐのが・・・

ニット帽ですね(^^

そのニット帽を探しながら・・・
そろそろ冬の服を出そうかなぁと考え中です。
って事で今回は冬キャンプの防寒対策。服装編をお送りします。

1.寒さ対策のきっかけ 

外遊び屋が寒さ対策に目覚めたのはキャンプではなく
釣りでした。冬の夜釣りや管理釣り場は半端なく寒く・・・
手袋から出ている右手中指が凍傷寸前になったことがあります(^^;
指がアロンアルファで覆われたみたいな感覚になり、神経が通っていない
感じでした。2、3日その状態で、治りましたが・・・
ちゃんと寒さ対策は必要と身に染みた体験でした。
油断なきよう寒さ対策しましょう。

2.インナーから暖かく 

基本的には着込むしかないと思いますが、あまり着込むと
動きにくいっていうのがありますよね。
外遊び屋もモコモコしたのが苦手です。
ちまたではユニクロのヒートテックが必須品になってますね。
価格からみても秀逸な一品だと思います。
でも外遊び屋が使っているのは・・・


このタイプですね。
3重構造で保温するためかなり温かいんですね。
正直・・・段違いに温かいです。
とハードルを上げすぎるといけないですが、
3年着ても痛むことなく着れるのは流石ですね。
ヒートテック2枚切るという方は一度試してみても
良いと思います。

広告

3.寒さは足首から 

これは男性の方が多いですね。外遊び屋も油断しているところでした。
男性の方は靴下とかあまり意識しなくないですか?
冬用と夏用、長いタイプ、短いタイプ等・・・
特に外遊び屋は締め付けられるのが好きではないので、
短い靴下を好んで履いておりました。
しかし・・・ここから寒さが来るんですね。
実感したのは焚火を前に足を組んでいる時でした。

さむっ!!

そこで・・・長靴下に変えたところ温かい・・・
そうか・・・バッファローマンになれば温かいんだ・・・
(分かる方だけで)
以来・・・冬キャンプには温かい靴下を持って行くようになりました。
やっぱり手首、首、足首。ここは温めた方が良いようですね(^^;

4.体を覆うつなぎ 

外遊び屋が強く推しているつなぎです。


これは服を着たまま・・・なんならアウター着ても
着れるくらいのものがおススメです。このつなぎで・・・
かなり温かいんですね。モコモコしますけど。何より・・・
焚火などの臭いが服につきにくくなります。翌日観光の予定などがあると
煙の香りが気になる方もおられますよね。
上に一枚つなぎを着ているだけでかなり緩和されます。
加えて・・・薪が爆ぜた時もアウターに穴があく心配も減ります。
過信しちゃダメですよ!ただ不幸な穴は軽減されます。
でも・・・お手洗いは大変になるんですね・・・

5.最後に 

自分の寒い体験から、寒さ対策を書いてみました。
まぁ外遊び屋はストーブ系を持っていないので
焚火と着てるもので調整するしかないです。
石油ストーブは買ってもいいかなって思ってます。
キャンプに持って行くのではなく庭でまったりするのに(^^;
冬キャンプシーズン!温かく楽しく行きましょう!

 

広告

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでるかも


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です