寒いキャンプにピッタリ調味料!島唐辛子!

Pocket

外遊び屋です。
寒波が襲来中ですね。
ホント寒い・・・
とりあえず昨日紹介しましたオイルカイロ
凌いでいこうかと思います(^^
寒いときは温かいところにいけばいいじゃん・・・
沖縄行こうよ・・・
なんて思いますが・・・休みの度に行けるわけでもなく・・・
でも気持ちは行きたいわけですよね。
なので・・・
沖縄料理をアウトドア用品で作ってテンションと体温を
上げていこうではありませんか!
なにより!
既婚者の方はアウトドアから離れる時期にアイテムの魅力を
パートナーに伝えようじゃありませんか!!
という訳で、今回はチャンプルに挑戦です!

1.チャンプルの定義 

実は外遊び屋のカヤックガイドの師匠は沖縄にいます。
その師匠が言っておられました。
「チャンプルは豆腐を使うのが基本!」
なるほど!調べると色々出てきましたが、確かに
その説もあるようです。
残念ながら島豆腐は簡単には手に入りません。
なので・・・木綿豆腐を使用していきます。
チャンプルって混ぜるって意味みたいですね。
ちゃんぽんとつながるものもあるとかないとか・・・
細かいことは気にしません。
豆腐を使ったチャンプルに挑戦です。

2.健康的チャンプル 

沖縄と言えば長寿の国。
なので私も健康に優しい、ソーメンチャンプル風を
作りたいと思います。
まず!

スキレットでもやしをしんなりするまで炒めます。
スキレットを使う事が重要です!
ビジュアルも温度的にも!
炒めたら・・・

ランチョンミート代わりの魚肉ソーセージを入れます。
この時点で・・・もう別物・・・
さらに行きます!
ソーメンチャンプルなのでソーメン・・・なのですが・・・
ここは糖質オフを考えて、糸ごんにゃくを使用します。

はい!
もう沖縄文化を破壊したといわれても
返す言葉はありません。
でもしっかり塩コショウをして炒めます。

そして、木綿豆腐を投入!
うん見た目的には・・・らしくなってきた・・・
しっかり炒めたところで・・・
最終兵器投入!それが・・・

島唐辛子!
これがね。
これ一つでね・・・

広告

沖縄っぽくなるんですよ!

素材は島唐辛子と泡盛!
唐辛子を泡盛に漬けて辛い味になった物。
これで・・・急に沖縄になるんです!
しっかり炒めてアルコールを飛ばしたら

出来上がりです。
緑があればよかったのですが・・・
見た目はずいぶん「らしく」なりました。
味は・・・うまい!
けどコンニャクから水が出て・・・
さっぱりすき焼き風?
沖縄すき焼き??
あるか?そんなもん。


でもこの島唐辛子。鍋の調味料やラーメンの味付け!
うどんに入れても・・・

体に沖縄の風が吹き抜けます。

このチャンプル。これだけで「沖縄風」といってもいいでしょう!

3.最後に 

島唐辛子は結構使える調味料ですね。
ホント、これ一つで風味が変わり沖縄風になります。
開放的なキャンプで開放的な風を。
また寒いこの時期、唐辛子で新陳代謝を上げて
寒さを乗り越えましょう!
ちなみに・・・外遊び屋一週間で2/3を使いました(^^;
ほんと美味しいですよ。
次は・・・島ペペロンチーノかな(^^

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です