これから旬になる海鮮バーベキュー!~牡蠣の美味しい焼き方~

Pocket

外遊び屋です。
冬になると美味しいものが増えますね。
特に海の幸!
魚には脂がのってきますし・・・

牡蠣!

これが並びだします。

カキフライNo.1

名台詞ですね。
でも生カキも美味しいし・・・
酢牡蛎も最高だし・・・
牡蠣鍋も良いですからねぇ。
そして・・・

殻付き牡蠣

これに外遊び屋はこだわりたいですね。
殻付き牡蠣でも・・・
シャンパンやワイン蒸し・・・
電子レンジでもできますけども・・・

炭火!

不思議と炭火だと美味しくなりますから(^^
ただ問題は焼き加減・・・
今回はこの焼き加減に注目していきたいと思います。

1.生食用と加熱用 

ご存知のとおり牡蠣には生食用と加熱用があります。
味は加熱用の方が上らしいですが・・・。
詳しいことはいろいろありますが、何が言いたいかと申しますと・・・

ちゃんと加熱することが必要

なんですよね。
牡蠣はあたるとひどいという事を聞きますので、
ちゃんと火を通ってから食べましょうね。

2.外遊び屋の焼き方 

外遊び屋が牡蠣を焼くときは・・・

たっぷりの炭をカンカンになるまで火を回します。
温度が大事だと思ってますから。
また、ハマグリと違って蓋が開いたからと言って
焼けているという事ではありません。
一番確実なのは・・・時間だそうです。
一般的な焼き方は

平たい方を下にして3分程度焼きます。
美味しい汁がながれるじゃないか!!って
なりますよね。でも大丈夫!
反対にした時に牡蠣から美味しい出汁が出るので
それを受け皿に取れます!

3分経ったら反対側を5分程度焼きます。
蓋を開けると・・・

こんな感じ!

うん!うまそう!
もちろん温度によって、時間は変わってきますので、
最終的には見て確認してくださいね。
やばいと思ったら、必ず火を通すことを。
しかし、殻付き牡蠣にはほかの食べ方にない
鮮烈な香りも楽しめるので。。。是非試していただきたい!

広告

2.せっかく何で焼き鳥も焼く 


今回は炭をたっぷり入れておりますので、
焼鳥も焼いてみました。鶏胸と鶏モモのミックス。
ネギも旬な時期に入りますので、旨いです。
焼鳥も自分で刺すとしっかりと量がたべれますよ。
でも・・・皮って意外に貴重だなぁと思います(^^;

3.最後に 

今回はこの時期ならではのバーベキューをご紹介しました。
牡蠣は好き嫌い分かれるので、それ以外の物も準備することも
必要ですね~。
まぁ焼き鳥でなくてもいいんですけど(^^
これからの時期はぶりも良い時期ですから、
ブリカマなんかもいいですね~。
最近スーパーでも売ってますから(^^
しっかり楽しみましょう!

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です