秋にキャンプを始めることをおススメする3つの理由

Pocket

外遊び屋です。
キャンプレポートの途中ですが・・・ちょっと気分を変えていきますね(

昨今アウトドアブームと言われておりますね。
先日のめざましテレビでも特集されておりました。
有名キャンプ場「グリンヴィラ」さんでは11月まで
週末は予約は満杯状態だとか・・・

良いですね~。

確かに外遊び屋にもキャンプやバーベキューの
問い合わせが来てますから、まだまだ
この傾向は続くんでしょうね。
そのお陰で興味深いアイテムが続々と出るという
既にキャンプをしている私たちにもありがたいことです。
今回は「キャンプを始めるには秋がおススメ」
その理由と、装備などをご紹介したいと思います。

1.おススメの理由 

1.虫がいない
アウトドアをしたくないという方の中には虫が苦手って方も
かなりいると思います。ビジュアルだけでなく蚊・ブヨ・ムカデなど
刺されると痛い虫たちもいます。温かい時期はこれらに対する
対策が必須になりますが、11月になると、少なくなるので
快適に過ごせると思います。

2.人が少ない
先ほどのグリンヴィラさんなどは特別ですが、8月過ぎると
キャンプ場は一気に来客数が減ります。ゆったりと過ごせますし、
他人の目を気にせずに失敗ができます(^^;
どうしても最初は火を起こすときの煙など気を付けたいことがありますが、
迷惑がかかる心配が少なくなりますね。さらに
キャンプ場のスタッフの方も少し手が空くので、困ったときに助けて
貰いやすくなります。忙しくても助けてくれますが、余裕があるときの方が
丁寧ですよね。

3.過ごしやすい気候
これ一番でしょう。暑い時期に日陰でまったりも良いですが、
お子様がおられる場合など、そうもいきませんし、熱中症など
対策も必要。加えて・・・テント内は暑い!熱い!寝られない!
ってこともあります。この時期はそれが無いので快適に過ごせますよ。

まぁどの時期もおススメできるポイントはありますが、この時期は
特に良いですね。

2.寒さ対策 

秋キャンプで気になるのは実際気温はどのくらい?って事でしょう。
過ごしやすい時期とはいえ温度変化の激しい時期です。
1.服装
これは1か月後を想定したものが良いと思います。
10月なら11月の服装って感じですね。キャンプ場は
山にあることが多く、平地より少し寒いです。加えて
夜の冷えこみは、普段家にいると感じないですが
やはり寒いです。いつもより1枚多めの服装が良いです。

広告

2.テント内
電源サイトを使う場合は、ホットカーペット、資金的に優しいのは
セラミックヒーターですかね。テント程度であればそれで暖まるでしょう。
くれぐれも燃焼系のストーブは厳禁です!
炭をテントに入れるなんてもっての外!
一酸化炭素中毒になる可能性があります。
ここは必ず、必ずお忘れなきよう。
それ以外で意外と有効なのは湯たんぽですね。
寝袋に入れても温かいし、ほんのりテント内が暖かくなります。
あと寝袋は厳寒期用を用意してください。
寝れないのは辛いですから(^^

3.設営アイテム 

必需品は結構あります。最初はレンタルをお勧めしますが
やはり「マイアイテム」が欲しくなりますよね。
アイテムリストとしては・・・
・テント
・タープ
・寝袋
・キャンプマット
・チェア
・テーブル
・バーナー類
・焚火台
・カトラリー
・クッカーetc
などなど上げるとキリがないですが・・・
最初に気になるのはテントでしょう。
秋も深まると・・・アウトドアショップも
展示商品交換の為、値引きになっていることがあるんですね。
これも秋にキャンプを始めることをお勧めする理由です。
でも納得したものを買う事をおススメしますよ。
1.何を選ぶか?
ツールームにティピ、ドーム型など・・・
たくさんの型があります。
幕内でまったりという方はツールームもいいし、
ビジュアルを重んじるならティピなどなど・・・
こだわりたいのポイントはたくさんありますね。
でも・・・立てやすさを気にしていただきたい!
正直言って、電源で区画サイトとなるとツールームを
張るのがやっとというところもあります。
つまり・・・設営には十分なスペースがなく苦労する。
っていう事もあります。そうなると・・・電源付きのフリーに
なります。グッとキャンプ場の数が減ってきますね。
選んだテントがキャンプ場を制限するのはちょっと悲しい話。
購入の際は、是非店頭のスタッフさんと設営してから購入を
おススメします。店内で設営出来れば、どこでも設営できるでしょう(^^
もしくは・・・ドーム型ですね。
設営簡単です。外遊び屋はドーム型で7人用ですが、1人でだらだらしながら
立てても15分あれば十分立ち上がります。
貴重なキャンプ時間の確保に一役買ってますね。
それぞれ勘案するとやはり、スノピさんのアメドやコールマンさんの
ラウンドスクリーンくらいに落ち着くんですかね。


外遊び屋のテントです。全くの不満を感じない逸品です。

4.最後に 

さてごちゃごちゃ書いてきましたが、
秋11月くらいまでキャンプを始めるには良い気候だと思います。
山の紅葉もきれいですからね。
キャンプは敷居が高いなって方も、バーナーとケトル。
コップとコーヒーセットなどを持ち出すのも良いのではないでしょうか。
癒し空間になりますよ。

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です