ニトリ ダッチオーブン19センチの使用感。使えるかな?

Pocket

外遊び屋です。
寒くなったこともあり、鍋料理が良い時期になりました。
そんなことも踏まえて鍋料理をお勧めする理由を書きました。
やっぱり温かい物を食べたいという気持ちはありますからね。
これから頻度の高まる鍋ですが、キャンプ界のキングと言えば
ダッチオーブンではないでしょうか。
今回はダッチオーブンの中でも最近販売されたニトリの
ダッチオーブンを取り上げていきたいと思います。

 1.ダッチオーブンの魅力 

ダッチオーブンの魅力は多々ありますが、
1.料理の豪快性
最初ダッチオーブンが欲しいと思う理由の最もたるは
ダッチオーブンでローストビーフや、チキン一羽を
調理できることでしょう。鍋を開けた時に見える
焼きあがった一羽!それをさらに盛った時のビジュアル!

昨年のローストチキン。シャンメリーと一緒に(^^
たまりませんなぁ!
2.家でも使える実用性
キャンプ用品はキャンプでしか使えない。
だから購入は迷う・・・
なんてこともありますが、ダッチオーブンは
普段でも使えます。IHもガスにも対応なので
炭火や焚火でなくても使用可能!
蓄熱性が高いのでしっかりと火が通り、
ポトフやおでん、もちろんカレーにも良いサイズです。
家庭用としても十分使える調理器具です。

 2.ニトリのダッチオーブン 

ダッチオーブンは鋳鉄からステンレスまで値段も素材も色々あります。
ニトリのダッチオーブンは鋳鉄で若干作りは弱いですが、
何よりもその値段が魅力です。なんと・・・
19センチ1500円程度
24センチ2500円程度
何ですね。
他と比べても破格に安いです。
この値段ならお試しに買う事もできますね(^^
外遊び屋は19センチを買いました。
24センチ程度のものは持っているし、
小さいちょっとした料理ができるものが欲しかったんですね。
サイズが二つあるのも嬉しいところ。

広告

3.シーズニング 

ニトリのダッチオーブンはシーズニングが必要なので必ず行ってください。
正しいやり方は他のサイトにお任せしますが・・・
簡単な方法としては、
洗剤で一度洗い、アツアツになるまで熱してから冷まします。
冷めたら水を張りしばらく沸騰させて・・・
冷まします。
最後に水を捨てて、アツアツにもう一度熱したら、
オリーブオイルを薄く塗って完成です。
シーズニングの主な理由は最初に塗布してある錆止めを落とすこと。
しっかり洗い、焼き切れば使えます。
ただ気になる方はクズ野菜を炒めるなどの手順を踏んだ方がいいでしょう。

4.実際に使ってみる 

とりあえず使ってみました。
まず・・・

大好きなチリコンカンです。
何となく鍋料理。鋳鉄なのでカウボーイ的な
イメージで作りました(^^
作り方は
カウボーイ気分でキャンプをしよう
ご覧ください。簡単で美味しくお腹にたまります。
他にも・・・

単純にローストにも十分使えます。
味も十分!
まだまだこれからも調理しますよ~。

 5.最後に 

ニトリのダッチオーブン。値段も使用感も満足いくものだと思います。
ただ、作りの甘いものもあるので、購入時は開けて中を確認する事を
おススメします。蓋のかみ合わせを確認してください。
さらに値段なので仕方ありませんが、他社の製品に比べると
鋳鉄が薄いです。鋳鉄が薄いという事は蓄熱性が低いです。
鋳鉄の差による温度実験をご覧ください。
購入される方はこの辺りも検討してみてください。

 

 

 

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です