初心者にも簡単キャンプ料理!~鍋編~

Pocket

外遊び屋です。
この時期キャンプ飯に迷う方もおられるでしょう。
慣れてきた方は・・・バーべーキューにも飽きてきたし
何より、意外とバーベキューコンロは場所をとるので
装備が増えるこの時期にはあまり持って行きたくない。
慣れてない方は・・・キャンプの料理って何作る?
カレー?って感じもあります。
ベテランさんなら・・・自分のスタイルを持っているので
迷う事はないと思います。

外遊び屋的には・・・

鍋!!

です。今回は鍋押しで行きます(^^


特に初心者の方に「鍋」をお勧めする理由は・・・

 1.失敗が無い 

って事ですね。
最初のキャンプなど思い出して頂ければ想像できると思いますが、
テントの設営から火起こしなど、意外と忙しいんですね。
ここにこだわりの調理を持ってくると・・・

いつできるんだー!!って感じになりますね。
これが鍋なら、材料を入れて沸くのを待つだけなので、
スムーズに食事までたどり着けます。
加えて・・・お米炊くのに失敗しても最後の雑炊にすれば
美味しく食べれます。
最悪、お米を炊かなくても、うどんやラーメンで代用できるので、
本当に楽に調理できるんですね。ゆったり時間を使いたいときにも
鍋です。

 2.火を選ばない 

キャンプで大事なのは火!焚火で楽しむだけでなく、
調理には必ず火が必要です。バーベキューなら、火が
起きるのも時間がかかります。スマートについても
炭に火が回るのに少なくとも15分は欲しいところ・・・
それが結構負担やプレッシャーになることもあります。
そんな時に鍋なら・・・カセットコンロでもできるので

こんな感じでやらなくても、ガスコンロですぐできますね。
オシャレキャンパーさんの中にはストーブの上で
じっくりと作られる方もいたり、ビジュアル的にもぐっとくる
作り方もできますね。完成までのステップが
少なく済ませれるのも鍋です!

広告

3.優れた寒さ対策 

これからのキャンプは寒さとのおつきあいになります。
鍋はもちろん温かい!食べるだけでホカホカです。
加えて・・・沸いてしまえばテント内でも食べれる!
まぁカセットコンロを使えばテント内でも調理できますが、
一酸化炭素の問題や、生ガス吹いて、テント損傷の事例もあるので
ここではおススメはしません。
でも風が強い日にテント内に持って入れるのは一つ魅力ですね。

 4.地元の食材を堪能できる 

キャンプに限りませんが、遠出をした時は
その土地その土地の名産を味わってみたい!
っていう要求が起きることが多々ある外遊び屋。
その欲求に答えやすいのも鍋です。
地元の特産品を鍋に一品いれるだけで、
ご当地名物鍋っぽくなってくれるのが不思議(^^
カニに魚、お肉類も対応してくれます(^^

 5.簡単な作り方 

実践的・・・っていうより手抜きな方法で言うと・・・
持って行く食材は事前に切っておくと便利です。
これはバーベキューもですね。
切っておくことで、フィールドの手間が省けるだけでなく
運ぶ際のスペースを省くことができます。
次に一番気を遣う出汁ですが・・・
これは市販のものを使うのが良いです。
こだわりの出汁以外であれば、結構おいしい、市販の出汁。
いろいろな味もありますし、携帯に便利。
忘れ物の多い外遊び屋。
出汁を作る材料を忘れることもあるので・・・

 6.最後に 

これからの時期に限らず、暑い時期以外は意外と重宝する鍋。
フィールドでまったりしたいときに、調理に時間をかけずに
他の事に注力したいときにも良いですね。
焚火と鍋で心もほっこり(^^

広告
Pocket

「初心者にも簡単キャンプ料理!~鍋編~」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です