冬キャンプの暖房問題に取り組む

Pocket

外遊び屋です。
先日ふらっと山間部に行ってきましたが・・・

寒いんですね!

ちょっとびっくりでした。
思えば外遊び屋、8月も後半から冬キャンプ準備を
訴えてきました。
冬キャンプの準備
また・・・冬キャンプのおススメ食事
おススメ冬のキャンプ飯
これから外遊び屋のキャンプはハイシーズン!
冬キャンプの寒さ対策などをご紹介していきたいと思います。

 1.意外と寒くない冬キャンプ 

冬キャンプはやはり寒さで二の足を踏んでしまう方が
多いかと思います。
確かに!
何故かアウトドアが夏のイメージの強い昨今では
薄い布切れ一枚のテントでは外気温と変わらず
凍死するんじゃないの??って方もおられるかも
しれません。

ご心配召されるな!

テントの中は意外とあったかい!!

テントは非常に気密性が高く、中に人がいると
外気温より高くなります。なんせ・・・

朝起きるとテント内が結露してる

くらいですから(^^;
加えて、十二分に風を防いでくれるので、
体感温度も温かく感じます。
自然を甘く見なければ十二分にキャンプを楽しめます。

 2.テント内にストーブは必要? 

冬キャンプの皆さんのブログを拝見しますと
薪ストーブや石油ストーブをテント内で
使用されている方がおおい!
快適だろうなぁ・・・
特に薪ストーブはかっこいいですね。
でも安心してください。

必需品ではないです!
きっと突き詰めるとそこに行きつくとは思いますが
無くても十分過ごせますよ。

 3.必需品は何? 

当たり前ながら、寒さ対策ですね。
外遊び屋的に力を入れて頂きたい。また
外遊び屋も力を入れているのが

寝袋

です。起きている時より寝る時寒いのがつらい!
なんせ寝れないですから・・・

広告

寝れない夜ほど長いものはない・・・

快眠のためには。厳寒期用の寝袋がおススメです。

-6度くらいまで対応してれば大丈夫だろう

アマイ!!よく見てください!
快適睡眠温度になってますか?
限界温度ではありませんか??

限界温度は、その温度では死なない程度です。
寒くて寝れないこともあるので(経験談)
よく確認してください。
ちなみに外遊び屋の寝袋は


こちらです。快適睡眠温度が-1度です。
冬場の車中泊でも十分耐えてくれます。湯たんぽなど入れるとかなり温かいです。
それでも・・・♯0でもよかったかなぁと思う事もあるので、
ちょっと寒いことを想定して選ぶと良いかもしれません。
注意点は快適睡眠温度を見ることですね。

寝袋の他にも、キャンプマットですね。
地面からくる冷えはかなりきついです。
外遊び屋はエアマットと銀マットに二枚引き!
これで十分に冷気を遮断してくれますよ。
さすが銀マット!(^^

 4.最後に 

もっと書きたいこともあるので、近々書きますね。
でもホント睡眠時に温かいか寒いかでキャンプの
感想が変わってきますので、寝具は十分にご検討ください。
気持ちよく起きた朝。張り詰めた寒さの夜明けを見ながら飲む
温かいコーヒーは最高ですから!

広告
Pocket

「冬キャンプの暖房問題に取り組む」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です