使わないともったいない!家でも使えるアウトドアグッズ3選

Pocket

外遊び屋です。
キャンプアイテムを買うときに問題になるのは・・・

「何回使うかわからないよなぁ・・・」

って事ですかね。キャンプを始めたころは特に思いました。
良いもの買っても何度使うかわからないから、安めの買おう
って判断に至るんですよね。

結果後で高い良いものを買うことが多いのですが(^^;

でも廉価版もバカにできませんよ!
廉価版を使ってみるも書きましたが、意外と
比較したり使ってみるのも面白いです(^^

でも今回は

安心してください!使いますから!

というアイテムのご紹介です。
もうこのブログを見て頂いている方には
何が出てくるか分かってしまっているかもですね(^^;

1.ホットサンドクッカー 

言わずと知れたホットサンドを作るためのクッカーです。

これですね。炭火、直火、ガスと使えます。
IHが使えないのが少し残念!
フィールドでも朝ごはんに限らず大活躍です。

スタンダードなホットサンドから・・・

スィーツ系のホットサンド!
そして・・・

ミニピザ焼きに

冷凍食品の温めまで。
結構こなせます。
でもやっぱりホットサンドのバリエーションを
考えると良いものを買う価値はあると思います。

※購入注意点
 安いものがありますが、買うときには
 なるべく鉄板の厚いものを選ぶことをお勧めします。
 アルミで薄い物は全体に火が回る前に火があたっている
 ところのみ焦げて、中のチーズが溶けないって事があります。
 また、挟む弱いものだとパンが圧着せずに崩れることがあります。
 これらの事を気にかけながら選ぶことをお勧めします。

広告

2.メスティン 

続いて最近のおしゃれキャンパーさんが必ず持っている
といえるメスティンです。

メスティンはもともとは飯盒用ですね。
確か・・・
炭火や、ガスで使用できますが焚火は回避した方が
良いでしょう。IHは無理です。
炊き込みご飯で炊飯器に臭いが付くのが嫌な方も
一食分としてご飯を炊くことができます。
他にも鍋として使用できるので・・・

パスタを茹でたり・・・

蒸し器として使えます。
特に蒸すに関しては、レンジで温めるより
蒸した方が冷凍食品の味も数段良くなります。
外遊び屋はこの差をシュウマイで知りました。
レンジだとお肉のにおいが気になるものもありますが、
メスティンなどで蒸すと臭いが消え、良い香りになります。

※購入注意点
 メスティンは通常サイズとラージがあります。
 ソロキャンプだけなら通常で十分ですが
 お米を2合以上炊くとか、うどんを2玉湯がく
 となるとラージがおススメです。両方買ってもよいかな。
 通常メスティンを買う際は同サイズの網を買う事も
 お忘れなく!蒸し料理には必須のアイテムになります(^^

3.スキレット 

今更書くほどのことがないくらい紹介していますね。

チーズタッカルビや

オムレツ・・・

ホルモンうどん・・・
スキレットは蓄熱性が高いので、一気に焼けます。
スキレットはガス、炭火、焚火そしてIHと
対応範囲の広さが魅力です。
(焚火で使うと煤だらけになるので要注意)
焼くだけではありません。
煮る!揚げる!そして燻製まで対応してくれます。
写真がないのが残念!

※購入注意点
 基本的にはどのスキレットでも問題ないですが、
 鋳鉄の厚さがあるほうが、蓄熱性が高いので
 お勧めします。衝動買いではなく、いくつか触って
 重いものを選ぶのが良いでしょう。ほぼ重さによって
 値段が変わるといっても良いかもしれません(^^;
 でもDAISOスキレットも遊んでくれますので、
 導入にはいいかもしれません。コスパはニトスキが
 良いですしね。

 4.最後に 

ここには3つ挙げましたが、
キャンプ道具は意外と家でも活躍します。
フェアハンドランタンなど自宅で雰囲気の
良い環境を演出してくれたりしますから(^^

値段の良し悪しは後程考えるとして・・・
欲しいものは買っていきましょう!!
(お許しが出れば・・・)

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です