キャンプ注意 忘れやすい物3選

Pocket

外遊び屋です。
本日は外遊び屋の恥をネタにしていきたいと思います。
キャンプって最初のころは気合を入れて準備しますよね。
それこそ前日からあれやこれや考えて荷物も車載をすませ
当日を待つばかり!
ですよね。でも慣れてくると・・・
「あ~大体荷物まとまってるから出る前にちゃっと積むよ」
と横着になってきます。いわゆる・・・

油断です(^^;

この油断が引き起こすものは・・・

忘れ物

出てから気づくんですよね。何なら

高速乗ってから

とか(涙)
そんな外遊び屋の最大の忘れ物は・・・

厳寒期用寝袋

これは、さすがに出てちょっとで気づきました。
荷物が異様に少なかったので(^^
そのまま行ってたと思うとゾッとしますね。
今回他にもやっちゃった忘れ物をご紹介していきたいと思います。

あーやっちまってるな~

って思いながら、自分も気を付けようって思って頂ければ幸いです。

 1.チャッカマン 

忘れてなかったって言うより、入ってなかったって感じでした。
大体火器をまとめて入れているのですが、庭キャンプをした時に
出したんですね。そのまま収納忘れ・・・
チャッカマン忘れると正直痛いです。確かにシングルバーナーとか
火器があるので、そんなに困る?って思われるかもしれませんが、
焚火や炭火を好む外遊び屋としてはこれらの火遊びが出来ないのは
キャンプの楽しみが半減してしまいます。
なので、対策として、常に車にマッチを配備!そしてもう一つ。
トーチです。緊急のチャッカマン替わりとしてキャンプ用品に
入れています。想像してください。

無人島のキャンプで火がないキャンプを・・・

広告

それはできな~い!!幸い無人島キャンプで忘れたことありませんが、
そんな悲劇が起きないように予防線張ってます。トーチは焚き付けの
海藻などが湿気ている時にも便利ですし、新聞で着火できるって
新聞を持って行っても、新聞自体が湿ってしまうことがあります。
力技ですが、あると安心します(^^

 2.火ばさみ 

これは最初のオートキャンプで忘れました。
今でもちょいちょい忘れたり、積んだか不安になります。
ご存知庭キャンプの多い外遊び屋。
火ばさみが庭にあったり、車にあったり、倉庫に収納されてたり
とにかく落ち着かなかったんですね。
無人島では棒で十分ですが、オートキャンプではちょっと不便・・・
なので・・・今は3つ持ってます(^^;
庭用、焚火台用、車用・・・これなら忘れまい!!
Daisoでも良いのですが、そんなに値段が変わらず、いいものも
あるので、そちらをお勧めします。キャッチ感が違いますので。

 3.まくら 

オートキャンプならではですね。
カヤックキャンプでは積載できないので、着替えで代用ですが
オートキャンプなら持って行きたいアイテムなんです。
寝心地が違ってきますから(^^
ただ・・・なんの油断からかかなりの頻度で忘れます・・・
油断以外の何物でもないですが、なくても困らないっていう
気のゆるみですかね。なので・・・これも今、車に常備です。
意外と便利で、疲れた時の車での昼寝にも使えます。

 4.さいごに 

はい。外遊び屋のうっかり度がお分かりいただけたでしょうか。
いやいや、結構忘れ物って困らない程度の物ではないですか?
困らないから忘れたことさえ忘れてしまう。結果・・・

車に常備しちゃえ・・・

安易な解決法。
皆さんの忘れ物対策がぜひ知りたいです・・・。

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です