オシャレでなくてもいいんですよ!キャンプの始め方!

Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋としては非常に珍しいのですが、
この9月にキャンプを始める相談を受けました。
まぁ・・・外遊び屋としてはこれからがキャンプの
ハイシーズンとなるので是非ともおススメしたいところです。
ただ今回ちょっと不安の感じ方が違ったので、ちょっと思うところを
書いてみようと思います。

 1.不安に感じていること 

「かっこいいキャンプが出来そうにないんだけど、笑われないかな?」

どうやら、雑誌などでおしゃれキャンプを見てキャンプに惹かれてきたけど
情報を集めるうちに、値段とかこだわりとかが気になってできる気がしなくなった
らしいのです。でも焚火とかしてみたいし・・・。行ってみたいけど、
持ってるワンタッチタープなんかじゃ笑われそうで、怖い・・・
といった感じでした。
確かに雑誌を見ればおしゃれキャンプ。またキャンプアイテム業界もおしゃれキャンプ需要で盛り上がっていることは事実です。しかし・・・ここは敢えて言おう!

キャンプは自分のスタイル!
やりたいママにすればよい!

オシャレキャンパーの方だって最初からそのスタイルであったわけでないし、
まず、自分のスタイルを確立している方は人の装備を見て、笑ったりすることは
あり得ないでしょう。むしろ聞いたら優しく教えてくれたり、アイテムを紹介
してくれる方が多いと思います。
アイテム収集はみんなが通る道ですから、初めてだからと言って周りと比較する
必要はありません。

広告

安心してください!みんな同じようなことやってきましたから(笑)

 2.先人の意見は聞こう 

アイテムで笑われることはないけれど、マナーなどは注意される事は
有難く素直に聞き入れましょう。
外遊び屋もいつも気を付けていますが、それぞれキャンプ場のマナーが
あります。例えば・・・
・無駄に騒がない
・他の人のサイトは横切らない
・ボール遊びは広い場所で
・夜は静かに
などなど、まぁどこでもある基本的な物から
・直火禁止
・花火禁止
・ごみの捨て方
など独自ルールもあります。
チェックしているつもりでも抜け落ちることもあるでしょう。
そんな時先輩キャンパーからの意見は聞いた方がいいですね。
先輩キャンパーは環境を楽しむ方が多いので、環境を考慮した
意見をくれますから、今後のキャンプにも役立つでしょう(^^

 3.最後に 

すみません。なんだか精神論になっちゃいました。
でも、ちょっとこの不安でキャンプに二の足を踏むのはもったいない
気持ちがしたので。
ホントかっこいいキャンプをされている方は、スタイルやこだわり
を確立している方ばかりなので、他人のスタイルを笑う事はないです。
安心してキャンプ趣味に足を踏み込んでください。
そして・・・ともに物欲の渦で回りましょう(笑)

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です