ビジュアル映えするスキレット料理3選

Pocket

いや・・・スキレットってホント遊べるキャンプアイテムだと思います。

外遊び屋です。

すでにこのブログを読んでくださっている方はお気づきかと思いますが

外遊び屋はスキレットが好き

まぁ何となく鋳鉄を使っているとキャンプ気分になるし、
出来た料理のビジュアルが良いため、作った気持にもなります。
そんなことからよくスキレットを使いますね。
今回は簡単なスキレット料理を「ざっくり」ご紹介します。
なぜざっくり??
それは外遊び屋の味付けはグラムなどを図らず、何となく
見た目で作ります。なので・・・

全く同じ味は絶対に作れません!

レシピ通りに作っても、素材が変われば微妙に変わるし、
体調次第で味の感じ方は変わってくるって言い訳してます。
ただ・・・面倒なだけなんでしょうね(^^;
基本的には

野趣あふれる

という精神のもとですから・・・

ザっと切って!
ジャーとして!
ドーンと出す!

勢いですね(^^
なのでざっくりした作り方になります。
今回もそんなんですよ(^^

 1.ズッキーニのピリ辛ごま油炒め 

ズッキーニを頂いたので、中華風にならんものかと
やってみました。
ご存知ズッキーニは油との相性が大変良いです。
なんで中華と言えばごま油ってくらいの気持ちです。
ごま油をたっぷり引いたスキレットにズッキーニを入れて
炒めていきます。ズッキーニから水分がでるので
油が跳ねるのでご注意ください。
火が通ったら、ハムを入れて軽く炒めて最後に豆板醤を
投入してなじませたら・・・
完成です!思い付きで作りましたが・・・
意外に美味しいんです。ご飯2杯はイケました(^^
ちょっとビジュアル映えはしてないかな(^^;

 2.チーズタッカルビ風 

恥ずかしながら、外遊び屋はチーズタッカルビを食べたことないので
あくまでも「風」です。ちょっとこってりしたかったので作ります。
使うのは
鶏むね肉、キャベツ、えのきです。
それぞれを一口大に切り、ボールに入れて
豆板醤と醤油少々と日本酒をかけて混ぜます。
30分ほど寝かしたら。
チンチンに熱したスキレットに入れて軽く炒めます。
軽く火が通ったところで・・・
蓋をして完全に火が通るのを待ちます。
しばらくして・・・
いい感じで火が通りました。これに
チーズをかけて再び蓋をして待つこと3分程度・・・
完成です。
本物を食べたことがないので何とも言えませんが・・・

広告

うまい!

簡単なんでフィールドでも出来ますね。
大きいスキレットですれば十分に晩御飯となります。
チーズとないところが味が違うので飽きるのもないかな。

 3.絶品ホルモンうどん 

もうね。ホルモンうどんがうまいんですよ。
外遊び屋は焼肉するたびにホルモンを少し置いといて
ホルモンうどんを作ります。
これもスキレットですね(^^
スキレットでホルモンを焼き、脂を出させます。
そこに野菜を入れてしっかり火を通しますが・・・
途中でホルモンは引き上げてください。
脂が抜けきらないように調整します。
野菜に火が通ったら、うどんを入れ混ぜ込んでいきます。ここに焼肉のタレと
ニンニクを入れて良く混ぜ込んでいき
完成です!これ・・・大好きです。

 4.最後に 

番外編ですが
鳥皮でえのきをくるんで、塩コショウで焼いてみました。
これ・・・思いの外ウマイ!
スキレットの高温で焼くからか皮がパリッとなり、
鳥皮の油分をエノキが吸って焼鳥屋の味です。
鳥の胸肉などを調理するとき試してください。

スキレットはホントに遊べるアイテムですね。
これからもまだまだ出てきますよ~。

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です