新アイテム登場でキャンプスタイルが変わる?

Pocket

外遊び屋です。
九月も三分の一ほどが過ぎようとしています。
早いものですね。朝晩涼しいので過ごしやすくなってきました。

キャンプの季節ですね(^^

今回は新しいアイテムと共にキャンプに行ってきました。
フィールドレポと共に書いていきたいと思います(^^

 1.島根に行ってみよう 

今回向かったのは島根県。なぜ島根か??

何もイメージがないから!

島根といえば・・・出雲大社?

出雲大社はすでに攻略済みですが、
相違や西側あんまり行ったことはないなぁと。
ってことで島根のキャンプ場を検索検索。
んで見つけましたよ。

石見海浜公園!

かなりの高規格キャンプ場!!
しかも・・・無料キャンプ場付き!
(詳しくは無料キャンプ場情報ご覧ください)

でも今回はオートキャンプ場を選択して出発です。

 2.世界遺産を堪能 

遠い道のりを超えて島根に到着した後向かったのは・・・

世界遺産 石見銀山!

というか、出雲大社以外ではここしか思いつかなかった(^^;
早速行ってみました。事前に調べた限りかなりの時間と徒歩移動が
多いとのこと。一日がかりで見ることをおススメしているサイトも
ありました。こりゃどんなところかな?
期待を胸に到着。
結論から言おうか??

3時間で十分!

世界遺産ってこのレベル?って感じです。
ただ見ごたえはありますよ。
何となく世界遺産という名前に壮大感があったので、
普通の観光地感あふれると想像とのギャップにびっくりでした。

まず、徒歩移動は諦め、電動アシスト付き自転車を二時間700円でレンタル!
これは是非お勧めです。さすが銀「山」!傾斜です。
始めて乗りましたが、ホントに楽ですね。これ一つで快適感が上がりました。

気持ちい道です。

森林浴をしながら向かったのは、
常時公開の坑道跡地。

閉所が苦手な外遊び屋的には勇気の要る見た目

中もなかなかの圧迫感!
でも往時を忍ばせる坑道は感じるものがあります。
歩くこと20分で出れますので、外遊び屋も大丈夫でした。
他にも

韓国を思わせるお寺や、昔の街並みなど。
たっぷり3時間でおつりが出るほどの楽しみました。

広告

食べるところは少ないです!!

お気を付けください。

 3.キャンプ場に向かう 

石見銀山を堪能後、本日のキャンプ地たる石見海浜公園に向かいます。
一時間程度でしょうか。
道の駅を見つければ寄っていたので時間もしっかりとかかりました(^^;

途中で「道の駅 サンピコごうつ」で遅めの昼食です。
今回は

道の駅に隣接するこの食堂!何に惹かれたかというと・・・

わさとろ丼!

天然ワサビと自然薯のコラボ!800円!!
これしかないでしょう!

こんな感じで出てきました。

味は・・・激うまです!!
山菜ともいえるワサビと濃厚とろろ!
おかわりできないのが残念!
これはもっと宣伝した方が良いぞ!島根さん!

 4.キャンプ場に到着! 


うろうろしながら4時にキャンプ場に到着!
石見海浜公園にお世話になります。

この予約センター・・・見つけるのにちょっと迷いました(^^;

受付を済ませたら、早速設営!

はいっ!!
今回は・・・40分もかかりました。

何故か??

分かります?今回珍しくタープ張ってるんです。
このタープ・・・・初張りなんです。
ミニタープは使ってますが、このサイズ初めて!
ペグとかデカいんですね(^^;
びっくりでした。
このビックタープ。新アイテムなんです。
いや・・・2年ほど前から所有したものの使わず来たんですが、
そろそろ使おうかと引っ張り出してきました。
基本露天が好きなんですが・・・

基地みたいで悪くない!

ってのが正直な感想です。
次からも使っていいなぁ・・・

 

ってところで本日はおしまい!
めっちゃ長くなりそうなので(^^;

楽しいキャンプですよ~

 

 

 

広告
Pocket