スキレットの使い分け!サイズにも意味があるんだなぁ

Pocket

大好きなスキレット!

それを使うだけで、料理頑張った感がでるスキレット!

色々お安くなったスキレット!

外遊び屋です。
既にご承知の事かと思いますが・・・

外遊び屋はスキレットで遊ぶのが大好きです。

ダッチオーブンだと仰々しいなぁと思うとき、
スキレットだとライトな感じになりますし、
そのまま食卓に乗せても違和感でないですからね。
ダッチオーブン置くと・・・手抜き感が出ますから(^^;

お間違え無く!!

外遊び屋はダッチオーブンも大好きですよ。
豪快料理にはダッチオーブンでしょう!

でも今日の主役はスキレット!

思えばニトリのスキレットの登場でスキレットも広まった感あります。
ブームになりましたからね。ニトスキ。もちろん外遊び屋も所有しています。
ニトスキの他にも100スキ、やダイソー鋳鉄シリーズ。
いまやキャプテンスタッグなどのメーカーもスキレットを出し、
スーパーにも並ぶ時代です。

ホント・・・メジャーになったなぁ・・・

しかし買ったがよいが使わないスキレットもありません?
外遊び屋の体験を踏まえて紹介していきます。

 1.Daisoスキレット 

何度か紹介していますDaisoスキレットの四角いやつ。

これですね。復活したときに外遊び屋は・・・4枚買いました・・・
2枚使用で、二枚は蓋用に。しかし、使ったところ・・・

小さすぎる。

揚げ物もやりにくい、ソロ以外では非常に使い勝手悪い・・・
という事で一度使用してお蔵入りしていました。ずっと。
一度日の目を浴びたのは、ソロキャンプでお肉を焼いたくらいです。
もうね・・・カフェやってる友人に差し上げようかと考えたこともあります。
場所とるので・・・しかし・・・
ホットサンド用の卵焼きにピッタリのサイズの上、二枚あれば
くっつけてひっくり返せば、簡単に両面焼けることに気が付いたんですね。
結構便利なんです。
他にも

ちょっと一品欲しいなぁと思うときに手軽に作れる量なんです。
豚キムチ風を作ってますが、本気で作ると大量のキムチが必要ですが、
これに入るサイズだとそんなにキムチ要りません。食べきりの量が
作れるので、最近出番が多いです。
でも悲しいかなDaiso。値段が値段なので鋳鉄が薄い!
温まりやすいけど冷めやすい。火があたるところで焦げやすい。
スキレットとしてはちょっと残念なところもあります。
ロッジの同じようなサイズのやつ買おうかな・・・

広告

 2.61/2スキレット 

ニトスキが確か6インチだったと思います。一番取り回しの良いサイズで
1~2人に対応。アヒージョや焼き物と幅広く使える万能タイプ都言えるでしょう。
外遊び屋も最も使うスキレットです。
先日の

スペアリブもこのスキレットです。見栄えも良いし、テーブルで邪魔にならない!
ニトスキも同じようなサイズなので導入編には持って来いではないでしょうか?
でも長く使うならロッジなどの鋳鉄が厚いものがおススメです。
温まりにくいですが、冷めにくいのでアツアツが食べれます。重さも違いますよ。

 3.8インチニトスキ 


衝動買いの8インチスキレットです。
ホルモンうどんが作りたかったのですが61/2では少し小さいって
思ってるときにニトリであったのでついつい購入。
意外に使いますね。友達が集まるとこのサイズの方は重宝します。
これもロッジでもいいんだけどなぁ~。

 4.最後に 

スキレットはまだまだサイズも形も多数あります。
外遊び屋が使っているのはこのサイズですね。これより大きくなると
ダッチオーブンでいいや~って気になるので。まぁ・・・コンボクッカーとかも
欲しいんですけどね(^^;
意外と買ったまま使わなくなるスキレットも見直すと良い相棒になってくれます。
何つくろっかなぁ~
ちなみに・・・外遊び屋・・・・スキレットを・・・

朝食に使うことが多いです!

朝からガッツリ!肉料理!

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です