スポンサーリンク

外遊び屋です。
本日はスキレットを使って遊んでいきたいと思います。
鋳鉄鍋はなぜかロマンを感じるんですよね。

イメージはカウボーイですから^^

またスキレットで料理すると・・・見栄えしますよね。
お客さんが来た時に、スキレットで目玉焼きとウィンナー焼いて
そのまま出すだけで、感動してくれます。
ありがとう・・・スキレットさん!
では早速料理!

 1.簡単に作ってみよう 

今回は料理名もない料理です。まず

ジャガイモに火を通します。この時コロコロ
転がるように切っていただきたい!
火が通ったらお好みの野菜を切って入れます。
今回はナスとピーマンです。
これも

ころころ転がるように切っていただきたい!

なぜか??

ワイルドな料理と見せたい!

それに尽きるんですね^^
カウボーイですから。
って言いながら、繊細なものも作りたく
なるので、今日はカウボーイな気分ですから^^

 2.豪快に行こう!豪快に 

ここで・・・

塩コショウをそこそこにかけて・・・

このオリーブオイルが重要です。
ダッチオーブンでもそうですが、オリーブオイルを
ケチるといい味になりません。今回はたっぷり
入れすぎて、ちょっとアヒージョっぽくなりましたが、
それで何が悪い!!(笑)
軽く炒めたところで・・・
ちょっとお肉の雰囲気も食べたくなったので

ウインナーを投入!
これも切らずにそのまま入れるのが今回のこだわり!
テーマは

ゴロっと行こう!ゴロっと!!

です。(急きょ決定)
ちょっと火が通ったところで

二枚のスキレットで蓋にします。
カバーもよいのですが、今回はゴロっとしすぎて
カバーがかからなかったので、高さのある
スキレット2枚がぴったりでした!
少し待つと・・・

でっきあがりー!!
オリーブオイルがいい味を出します。

ちなみに・・・これは朝食でした(^^;

スポンサーリンク

 3.最後に 

スキレットはキャンプでも自宅でも使える非常に
優れたキャンプアイテムですね。
しかも、価格もそれぞれ!Daiso商品から
大人気のニトリのスキレット!通称ニトスキ!
そしてレギュラーのロッジのスキレット!
こだわりで使い分けられるのがいいところです。
さらにIHでもガスでも直火でも使えるタフさ!
(まれにIHが使えないスキレットもあるので
購入の際はお気を付けください)
男性のキャンパーさんは奥様に家庭でも
料理を作ってふるまってみては?
ステーキとニンジン、ブロッコリーだけで
見栄えはいいですよ。ステーキの後に
ガーリックライスもできますからね。
あ・・・お肉食べたくなった・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事