キャンプの成否に影響?キャンプチェアの比較。

Pocket

外遊び屋です。
本日はキャンプのチェアについて少し書いていこうかなぁと思います。
なぜか??
昨日の車中泊でチェアも使い分けが必要だなぁと感じました。

何か??それは・・・
・収納性
・居住性?
チェアに居住性というのはおかしいかもしれませんが、
座り心地といった方がしっくりくるかもしれませんね。
この二つ意外と両立しないんですね。

 1.チェアに何を求めるか 

まずチェアに何を求めるかですね。それにより使うタイプが
決まってきますよね。例えば・・・
キャンプではゆっくりしたい、焚火をしながらぼーっとして
ただただ時間を過ごしたい。
そうなると、断然おすすめはハイバックの肘置き付きですね。
リクライニングできるとなお良しです!
首を預ける場があればかなりゆっくりできますね。
リクライニングすると星の観察も疲れることもなくできます。
ホントにゆっくりすることができます。
ただし・・・どうしてもかさばります。

車への積載を考えたときは小さくなくなるコンパクトタイプ。
ヘリノックスに代表されるチェアですね。
ヘリノックスは所有しておりませんが、包まれる感じが
とても感じよく落ち着きます。
ただ、落ち着いてくると、背もたれがほしくなりますね。
ただヘリノックスさんはハイバックも出してますんで
結構対応してくれますね(^^
こちらもケースバイケースで買い別けになりますね。

おしゃれを目指すとき・・・ウッドチェアですかね。
やはり木で統一するとおしゃれ感でますからね。
ただ・・・作りによってはフレームが骨に当たって
痛いんですよね。外遊び屋はちょっと苦手です。
大きさの割にコンパクトにならないし・・・

 2.ハイバックのチェア 

外遊び屋が使うハイバックチェアはこちらです。

コールマンのレイチェアです。
メインで使っているチェアです。
三段階のリクライニングでお昼寝も可能。
首までカバーしてくれる背もたれで冬の焚火タイムも
じっくりゆっくりと過ごせます。
値段も他に比べるとかわいい値段です。
お気に入りの椅子ですね。

広告

 3.コンパクトタイプ 

ご存知ヘリノックスのチェアが代表的ですね。
残念ながら外遊び屋はヘリノックス持っておりません。
でも・・・

韓国のお土産のそっくりさんがあります。
これはこれでいいですね。小さくなるというのは
財産です。収納サイズはレイチェアの四分の一以下です。
車載やカヤックへの積載を考えたときはこのタイプが
限界ですね。

 4.スタンダードタイプ 

スタンダードといっていいかわかりませんが

こんなタイプのチェアですね。
このチェアもこだわりで買ってますのでハイバックで
座面が伸縮し包み込んでくれます。
通常の1,500円程度のチェアもあるので、導入や来客用には
ちょうど使いやすいですね。

 5.ウッドチェア 

外遊び屋はおしゃれキャンパーではないので、ウッドチェアは
ひとっつも所有していません。一つくらいあってもいいかな・・・。
持ってないのでおススメとは言えませんが、気になるのは
ニトリのウッドチェアですよね。ウッドチェアで3,000円と
非常にかわいい価格帯です。来客用に・・・女性用に買おうかな。
ただお店で座った感じはちょっと痛いんですね。
結構悩みどころです。

 6.最後に 

なんだかんだでキャンプ中に一番滞在時間が長いチェア。
こだわりを持つと結構面白いですよね。
最近ハイバックを偏重しすぎました(^^;
アイテムは使って楽しみたいですね。

広告
Pocket

「キャンプの成否に影響?キャンプチェアの比較。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です