アウトドア入門!キャンプを始めるときに大事なこと!

Pocket

外遊び屋です。

さて、昨日に引き続き入門編を外遊び屋の偏見と思い込みで綴って行こうと思います。
アウトドア、ましてキャンプというと自然の中でまったりした時間を過ごす‥。
インスタ等のSNSにはおしゃれな空間を作り、ビールやカクテル、ローストビーフ
などが並び優雅な時が流れて行く。

憧れますよね!

しかし‥ご存知ですか?
その優雅な時間を過ごすためにどれだけの苦労をされているか‥。

テント、その他サイトの設営に1時間以上

料理の時間(ローストビーフ一時間)
おしゃれなベテランさんたちでも到着してから、まったりした時間を
過ごすまで時間をかけておられるんですね。

今日はキャンプでゆっくり時間を過ごしたいから~

なんて朝ゆっくり出て3時イン。価格が安いからフリーサイトでいいや~

などと考えると‥

テント設営完了時には6時。ご飯が食べれたのが8時‥もうまったりする時間もない!
なんてことになりかねません。なのでしっかり準備をして実数に近い
タイムスケジュールを組むことをお勧めします。

自分がどこに時間をかけたいかで、アイテムなんかも変わってきますしね。
しっかりシミュレートしときましょう。

広告

 1.失敗事例 

外遊び屋の見てきた失敗事例です。
・テント設営に‥
 冬のキャンプのことでした。その方々は4時くらいに入ってこられました。
 アイテムたちをみてスタイルにこだわりを持っている方々という事はわかりました。
 テントははやりの2ルームテント。設営人数は二人です。
 テントを広げるも、部品が分からないらしくあれこれし‥
 次に見た時には二人でじっと説明書を見ていました。まぁ、外遊び屋も
 そんなことあるなぁ。くらいの感じでした。しばらくするとごそごそと設営を
 再開したようでしたが、その後聞こえたのが‥怒号に近いお互いの指示。
 「そこもって!ちがう!」「倒れないように支えて!!」
 もう少し早く気づけばお手伝いに入ったのですが、空気がピリピリで
 その場に入れませんでした。やっとテントが立った時には2時間は超えており
 周りは真っ暗でした。まぁ翌朝には仲良くされてましたから、楽しい時間を
 過ごされたようでほっとしたことがあります。

 2.スケジュールを組もう

自分たちがどのくらいのスピードで作業ができるかは最初からはわからないと思います。
なのでおそらくの時間でいいので大体の流れを組んでみましょう。

テント設営10分!火起こし5分!調理時間30分!!楽勝!!

とは絶対行きませんので、だめですよー!!
サイト設営には最低でも1時間。
火が起こるまでも30分。
調理時間は…メニューによって考えましょう。
火が起こるのに30分もかかる??って思いますよね?炭火を使う場合には
すんなり火がついても全体に火が回るまでにたっぷり時間がかかります。
長めに見ておきましょう。なので‥キャンプ場のチェックインの時間くらいには
最初は入って時間の余裕をもって準備をしたほうがよいですね。

 3.最後に 

キャンプは意外と時間がかかるので、時間をしっかり管理して準備してくださいね。

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です