お父さんの為のアウトドア入門

Pocket

外遊び屋です。

今回はちょとアウトドア初めてみたいなーって方むけの記事ですよ。

年中こういった相談、問い合わせは結構あるんですよ。

私のところに一番多い時期は4月くらいからですかね。

・暖かくなってきたからアウトドアもいいなぁ。

・子供も大きくなってきたから自然体験をさせたいなぁ。

・いろいろ落ち着いてきたから、まったり時間を過ごしたいなぁ。

などといった動機ですかね。どれも素敵ですね。

外遊び屋は何となく強制的にアウトドアに入っていきましたんで、

動機があって理想を持ちながら(妄想?)初めて行くというのは

ちょっとうらやましく思いますね。

 

 

 1.導入部 

外遊び屋は新品の道具をそろえて、車を満載にしてキャンプ場へGO!!

ってのはあまりお勧めはしておりません。

なぜか?

キャンプ場でお手伝いしているときに、そのタイプの方々が

仲間内で喧嘩しているのをよく見ましたから(^^;

喧嘩の原因は

・テントの立て方が分からないからイライラしている。

・火が起きない。(道具忘れも含む)

・調理に時間がかかり、深夜に近くなりイライラしている

って感じですかね。

事前準備がホントに大事だと思います。

 2.スムーズな始め方 

始めるパターンとしてはいくつかあると思います。

・友人知人のアウトドア愛好者とともに行き、ノウハウや道具を見せてもらう。

 実際先達という存在はありがたいものです。またアウトドアマンは

道具を見せたり、自分のスキルを見せたりするのが得意な方が多いです。

実際キャンプ場に人がいないと、お互いの道具などを観察できないから寂しいと

広告

おっしゃる方もおられますから(笑)

なので、遠慮せずに質問してみてはいかがでしょうか。

 

とはいえ‥そんな友人知人がいれば、サイト検索をすることもないと思います。

・レンタル有のキャンプ場で道具をレンタルしてキャンプ場の方に教えてもらう。

 現実的にはこの方法が一番低コストで確実だと思います。現在のキャンプ場は

テントや飯盒、寝袋まで貸してくれます。また正直に初めてだということで、

スタッフの方が気にかけてくれたり、設営を手伝ってくれたりすることがあるので、

思いのほかスムーズにキャンプできます。(たまに気にかけてくれすぎるスタッフさんもおられますが笑)

何よりいきなりアイテムを揃えるとかなりの高額な出費になることは確実です。

まずはレンタルしてみて、必要な物から揃えていってもよいと思います。

・デイキャンプ、ショップ巡りから始めてみる

いきなりキャンプではなくアウトドアショップを巡ったり、デイキャンプ、

庭キャンプから始めてみてはいかがでしょう。

キャンプのハードルは、設営、火起こしなど時間がかかることが多いです。

そこで、設営はショップで店員さんと話をしながら選んでもらったり

実際設営させてくれたりと、結構親身になってくれます。

また、火を起こす練習をしておけば、キャンプ時に火が付かずにイライラすることもないですからね。

徐々に慣れていくのもどうでしょう。

 3.最後に 

今回はアイテム紹介というより、どこで助けてもらえるかになっちゃいましたね((;^_^A

またアイテム編などは別でやりたいと思います。

あと外遊びはごみの持ち帰りは当然ですよー。

楽しいアウトドアを。

 

 

 

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です